柴田 聖一 | SEI SIBATA

ログイン

先日クライアントさんの社内研修にて

PDCAサイクルを主題とした

ワークショップ型式の講座を行いました。

スタンダードなPDCA(シングルループ&ダブルループ)も大切ですが・・・

CMG的には「創造型PDCA」を推奨しています。

_____そのレジュメの一部です。

 

学習する組織

 ・シングルループラーニング___改善・保守 ※プランありき

 ・ダブルループラーニング____改革・革新 ※アイディアありき

 >改善型PDCA(シングルループラーニング型)

  Plan/計画

  Do /実行

  Check/評価

  Act/改善

 >改革型PDCA(ダブルループラーニング型)

  Problem Finding/問題発見

  Display/可視化

  Clear/問題解決

  Acknowledge/確認

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CMGではもう一つのPDCA(IPPS/アップス)を推奨。

 

 >創造型PDCA(CMG式)

  Passion――――Idea アイディアを豊かにして情熱を起こす

  Design――――Plan デザイン思考にてゼロベースで企画する

  Creative――――Project 事業を立ち上げる

  Action――――Share 共に思いを形にする

 

   シングル&ダブルの両面を

   マトリクスを用いながら包括的に進められる

   シンプルでパワフルな理論技法。

   IPPS(アップス) by CMG

     

  発想 Idea

  企画 Plan

  事業 Project

  共有 Share

 

 Design思考

 全てを “Why” から始め、最終的にイノベーションを創り出すプロセス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考まで・・・

今の時代

スタンダードなPDCAでは

マーケットでの競争優位性に欠けやすくなるため

OODAを取り入れる流れが台頭しつつある・・・

★OODAループ(ウゥーダ)------------意志決定理論

 監視 Observe

 判断 Orient

 決定 Decide

 行動 Act

 

 


2017.07.06:sei:count(282):[メモ/━━━・works]
copyright sei
powered by samidare
community line
http://step-up.co.jp/
http://tukiyama.jp/cmg/cmg/
スタンダードPDCA用マトリクス

スタンダードPDCA用マトリクスです。

 

_____Passion(情熱)のおこし方についての質問もありました。

 

※固体→液体→気体

※ステレオタイプ→プロトタイプ→アーキタイプ

※会話→対話(Dialog)

※アイディアがどんどん湧いてくる環境づくり

 

______この当たりがポイントになります。

 

2017.07.06::修正削除
powered by samidare