11月10日 シンポジウム「まちの文化財建造物をどう守り、活かすか」 

686.5KB - PDF ダウンロード
本年は、旧西置賜郡役所(明治11年建築)140周年で、かつ、当地長井市が「重要文化的景観」に選定された年です。
 いずれも、まちなかにある建物や景観が「文化財」となっていますが、身近にありすぎることから、市民としてどのように捉えるべきか、今一つ分かりにくいところがあると思います。そこで、文化財の建物を題材として、その考え方、守り方、そして活用の仕方を市民と一緒に考えようという目的でこのシンポジウムを企画しました。
 先駆的取り組みの実践者として、宮城県登米市の教育委員会、山形県鶴岡市の致道博物館からそれぞれパネラーとしてご参加頂き、現状と課題など実例に沿った分かりやすい話し合いをしたいと思います。また、あまり専門的になりすぎないように市民目線での意見交換とします。
 歴史、文化、まちづくり、観光などに関心のある皆さん,
是非ご参加下さい!
2018.11.03:rekimachi:コメント(0):[ ✽建築史]

山形工科短期大学校 卒業制作展 明日、最終日!

日時:3月5日(日)9時30分~16時 会場:旧西置賜郡役所小桜館(長井市高野町2-7-28)

展示内容

1)2級、1級建築大工技能士の課題(学生製作)

2)紬体験施設、公園、理容店・喫茶併設店などの設計計画による地域活性化提案

3)伊佐沢採取による土と植物をものづくりの原料とする調査結果

【当日開催】まちづくりシンポジウムin長井 13時~16時(同会場)

 長井市の宮・小桜街区(大町・十日町・高野町)のまちづくりについて、事例紹介、まちづくりの意見交換、今後の提案などを行います。

 上記2)に取り組んだ学生の発表を受けて、宮・小桜街区の特徴を再確認し、同街区まちづくり協議会会長の四釜幸吉氏にもパネラーとして参加頂き、会場の皆さんと一緒に考えたいと思います。是非、足をお運び下さい。

 

2017.03.04:rekimachi:コメント(0):[ ✽活動紹介]

山形工科短期大学校 第19期生 卒業制作展

  • 山形工科短期大学校 第19期生 卒業制作展
  • 山形工科短期大学校 第19期生 卒業制作展
  • 山形工科短期大学校 第19期生 卒業制作展

年度末恒例 山形工科短期大学校 第19期生の卒業制作展が開催されます。

3/3~3/5  9:30~1600  旧西置賜郡役所小桜館

 木造建築施工技術、地域素材の調査、地域活性化の設計計画などを発表・展示します。

 また、最終日5日(日)は、13:30-16:00 まちづくりシンポジウムとして、本校学生の設計提案をきっかけとしてと地域まちづくり協議会と意見交換の場を設けます。是非、足をお運び下さい。(※下記チラシの卒展の2種類は1年生が授業でデザインしました)

2017.02.23:rekimachi:コメント(0):[ ✽まちづくり]

【横丁アートセッション企画宣伝3】 トレジャーハンター ~明かされる家印の秘密~

  • 【横丁アートセッション企画宣伝3】 トレジャーハンター ~明かされる家印の秘密~

山形工科短期大学校プレゼンツ

 店ごとに異なるデザインは、まちの歴史を今に伝えます。長井だけの家印(お店のマーク)スタンプを集めて景品をゲット!
 山形工科短期大学校の学生がまちなかの建物の説明をしながら、各お店を巡ります。


10月30日 10:30,13:00,14:30
小桜館受付 無料

2016.10.27:rekimachi:コメント(0):[ ✽建築史]

【横丁アートセッション企画宣伝2】  文化的景観 宮・小桜街区探検隊! 

  • 【横丁アートセッション企画宣伝2】  文化的景観 宮・小桜街区探検隊! 
  • 【横丁アートセッション企画宣伝2】  文化的景観 宮・小桜街区探検隊! 

 總宮神社や遍照寺を背景に発展した商人町、大町・十日町・高野町の文化的景観を実際に歩きながら楽しく学びます。

 講師:渡部 桂 (東北芸術工科大学准教授、景観) 小幡 知之(山形工科短期大学校教授、建築)

 日時:10月30日  9:30~11:45

 場所:小桜館大会議室(地域の景観の解説)。その後、周辺のまち歩き。

 無料

 関連展示:宮・小桜街区景観見所マップ
 街区の特徴的な景観ポイントを大判地図で展示します。あなたの知っているとっておきの見所を自由に書き込んで下さい!

 協力:長井市宮・小桜街区まちづくり協議会

2016.10.27:rekimachi:コメント(0):[ ✽建築史]