レインボープラン推進協議会

レインボープラン推進協議会
ログイン

●レインボープランたい肥を使ってみませんか?●

よい作物を作るには、土づくりが基本ですね。レインボープランたい肥を使って、通気性や水はけ水持ち、肥持ちのよい土を作りませんか?
たい肥は、使い続けることで土中の微生物の働きが活性化し、土の団粒化(=ふかふか)を促し、野菜の生育や私たちの体に必要なビタミンやミネラル分を豊かにします。
畑への施用量の目安は、は種・定植の2週間くらい前までに、1aあたり100〜200kg(1坪あたり約3〜6kg)です。施用後はたい肥がなじみやすいよう、よく耕運してください。肥効は肥料のように高くはありませんので、作物に合った肥料を併用することをおすすめします。
レインボープランたい肥は長井市民のどなたでも購入できます。10kg袋(241円)は、JAグリーンセンター(中道)でお求めください。量り売り(2625円/t)は、JAおきたまあやめ支店購買(84−2126) にお申し込みのうえ、お手持ちの軽トラックなどでコンポストセンターへ受け取りに行ってください。


地域資源を有効活用して作られたレインボーたい肥

●季節のレシピ●
「凍み大根と金時豆の煮もの」
干し物は雪国の知恵があみ出したもので、乾燥して栄養が凝縮した凍み大根は、戻して煮つけや和え物にしたり幅広く楽しめます。
この料理は、そんな凍み大根と、アントシアニン(抗酸化力) を含む赤い豆、発酵食品の味噌と栄養価豊富な一品です。ちょっとミスマッチのようですが、食物繊維とビタミンたっぷり、大人も子どもも楽しめる甘みのある煮物です。
★作り方★
‥爐濛膾をぬるま湯で戻し、2〜3造猟垢気棒擇蠅泙
金時豆はゆでて柔らかくし、,療爐濛膾を加え、砂糖を適量加えます。
LI佞韻蓮塩と少量の味噌を隠し味に使い、弱火で30分ほどコトコト煮込みます。


▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。