レインボープラン推進協議会

レインボープラン推進協議会
ログイン

花のまち・長井では、ただ今白つつじが満開です。
街中の花壇、道端や民家など、市内のあちこちで純白のつつじが咲誇っています。寒河江には色とりどりのつつじが名物の公園もあるのですが、長井のように白一色というのはなかなか珍しいようです。
花どき5月の1か月間は「白つつじまつり」として、市内各所で様々なイベントが繰り広げられます。
 なかでもメインは、長井市で最大級の行事「ながい黒獅子まつり」。市内各地区神社で伝統神事として受け継がれている黒獅子が一同に会し、町中を勇壮に舞い歩く迫力満点のイベントです。今年は開催20周年にあたり、例年より盛大に催されることになっていて、とても楽しみです♪

白つつじ公園の画像をお届けしましょう。



どうです、この白つつじっぷり!
園内3000株ものつつじのすべてが白つつじ。まるでモコモコと白い波が押し寄せるかのようです。
お、真ん中あたりがかなりコドイ(濃い)ようですね。ちょっと近づいてみましょう。



ぎょっ。押すな押すな〜、と団子状態のつつじたち…。コドイわけですな。



園内に佇む皇大神社です。
今週末の黒獅子まつりに向けて、毎晩のように獅子舞やお囃子の稽古が行われています。

白つつじ、黒獅子について詳しく知りたい方は、長井市観光協会のサイトへどうぞ。今回お越しになれないあなたのために、何と黒獅子まつりのライブ中継もあります!
長井市観光協会