レインボープラン推進協議会

レインボープラン推進協議会
ログイン

 最上川と朝日連峰や出羽丘陵の地形がおりなす長井市は、
松川、白川、野川の1級河川が合流する最上川発祥の地。
これらの河川が水のまちを形成していることから、
とても美しい虹が架かることの多いまちです。

 レインボープランという名称は、まちとむら、台所と農業、
現在と未来との間に、希望の架け橋をかけようと、
その虹に「希望」を託してつけられた名前です。

 その架け橋を行きかうものは市民の「おもいやり」や、
「やさしさ」です。総じてレインボープランとは生ゴミを活用した、
「やさしさと、おもいやりのまちづくり」でもあるといえると思います。