HOME > 記事一覧

根っこの問題

  • 根っこの問題

最近、Facebookの方では、根っこの問題が発生している。
というか私一人で悩んでいるんですが、植物の根を食べるかどうかという問題。

始まりは、小野川温泉の豆もやし!
米沢人なら誰でも知っていますよね。
その小野川豆もやしは、温泉の熱を使って発芽させ、にょろにょろ伸びたところを食すのだ。
そのとき根っこを食べるのか否や!!
大問題発生なのだ。

最初、お客さまにお出しするのは根っこをはずしたヤツでした。
その根っこだけ集めて、まかないのスープカレーで食してみるとイケるんですよね。
根っこOKの第1の理由です。

第2の理由は、仙台のセリ鍋です。
初めて知ったのですが、セリ鍋は、セリを根っこまで食べるの当たり前のようなんです。
根っこが肝心、一番うまいのだそうです。

第3の理由も出てきました。
あのアルケッチャーノの奥田シェフが小野川で試食界をしたときに、
やはり小野川の豆もやしは根っこ付だったそうなんですよ。

もう迷う要素はありません。
米沢スープカレーらぁじゃ、小野川の豆もやしのトッピングは根っこ付で決定!!!

セリに関して、
フェイスブックで皆さんのコメントによると、

仙台→もちろん根っこ食べる派
岩手→根っこ食べる派
秋田→根っこ食べる派
新潟→根っこ食べる派
山形市→根っこ食べる派
 などなど、よそじゃみんな食べるじゃないですか!!

高畠町→えぇぇ~根っこ食べるんですか~???

山形市には、堀込せりという地域ブランドもあるんだそうで、
ちょうど上山市にお米を仕入れに行ったので、見つけて購入してきました。
時間がなくて、まだ食していませんが、ホント立派な根っこですね!!

ほんでもって、一夜明けて今日の午前に、近くのスーパーに仕入に行くと、
堀込セリがずらりと並んでいるではありませんか~
大ショック

いつもはスポンジ付いたショボイセリしかないのにね。
ちょうど出荷の時期なんでしょうね。

 

トレッキングツアー やまにすと

  • トレッキングツアー やまにすと

昨晩は、山形のソラリスまで映画を見に行ってきました。
3Dのエベレスト。
やっぱり見たいですよね。
山の映画、エベレストと言うだけで、実は内容がどんなのか調べていませんでした。

小6息子も映画が好きだし、山が好きだし、自然生活好きなので誘っちゃいました。
ところが、県の条例化なんかで、終了時間が23時を超える映画は、たとえ親子同伴でも15歳未満はダメなんだそうです。
事前にソラリスに問い合わせてみると終了22時50分ということでセーフ。
おかげさまで、親子で見ることが出来ました。

ところが、映画が始まってまもなく、出演にYZさんという日本人が出てきて、内容が分かってきました。
1996年、ニュージーランドで登山ガイド会社を営むロブ・ホールさんのエベレスト登頂の実話を基にした映画だった。
(Zさんは遭難で帰らぬ人・・・)
最初のうちは、カトマンズの様子や円形のヒマラヤが圧倒的に美しかった。
ベースキャンプの様子も臨場感あって良かったなぁ。
クレパスの雰囲気も伝わり、実際に上っている感覚でした。

でも最後は壮絶な遭難シーンで、息子は泣いてました。
映画が終了して、ごめんなさいしました。
美しい山のシーンだけかと思っていた私でしたので、大きな勘違い。

あぁ参りました。

『お父ちゃん、ああいう山に行かないでね・・・』
『無理して、頂上に突っ込んだりしちゃダメだよ』
一緒に何度か山歩きしているので、いろんな情景が頭に浮かんだようです。
『大丈夫、父ちゃんは慎重派だからね・・・少なくとも山では(笑)』

やまにすと トレッキング講座を開催しています。
だから、
ここまで来たんだから頂上まで行きたい!
もうちょっとだけだから先に行きたい!
そんなお客さまの気持ちは良く分かります。

でも、そこで情に流されたりして突っ込んじゃうと、
きっと大変なめにあい、もしかすると・・・

以前から、登頂しないトレッキングツアーなどとお客さまに言われたときがありました。
でも、無事帰ってきているでしょう、今まで事故もなく。

これからも安心安全で、笑って上れる山のツアーを心がけたいと思っています。

この冬は、今のところお休みの予定ですが、
たぶん自分ひとりで出かけちゃうかもしれません。
大丈夫です、履いてますから・・・違う違う、無理はしませんから!!

 

酒のほそ道

  • 酒のほそ道

世の中、忘年会の季節ですね。
そういう私も、火曜日に楽しく友人と忘年会やらさせていただきました。
気の置けないメンバーの飲み会は楽しいよ。

漫画『酒のほそ道』の著者:ラズウェル細木さんは、
山形県立米沢興譲館高校時代の同級生で、学校の帰りがけにE書店など立ち寄り、『ガロ』とかよく立ち読みしてました。ますむらひろしさんの漫画見て、おぉぉぉぉ米沢だぁ~と喜んでいましたね。

米沢スープカレーらぁじゃには、ラズさんの漫画、いっぱいあります。
エッセイもあるしね!
サイン本だったり、絶版本だったり、素人が手に入らない稀少本だったり、
全部フリーに公開しています。
もちろん立ち読み・・・・いやスープカレー食べながら読みOKですからね。

東京とかから、米沢においでのファンの方もいらっしゃいます。
『酒のほそ道』の25巻に、宗達米沢旅行編というのがあって、
米沢&置賜のいろんなお店や醸造元が登場しているので、
ファンの方々は、一軒一軒巡礼しているんですよ。

そして、最後にらぁじゃに行き着いて、
ラズウェル細木文庫詣して、ファンクラブの会員申し込みをして、
特製のグッツを手にしてジュ巡礼終了となるわけですよ。

いやはや、ありがたいことです。

皆さんも、どうぞ~

PS:
ラズ文庫開設以来、ずっと何の問題もなく公開していたのですが、
つい先ごろ、『酒のほそ道』単行本の35巻と37巻が行方不明になってしまいました。
実は両本ともサイン本です。
らぁじゃさんへ! って書いてあるんです。
間違ってお持ち帰りの方・・・怒らないから、即効でご返却お願いいたしますね。

何はともあれ、忘年会シーズン。
クリスマスもあるし、来年の新年会もアルアルなわけで、
ラズウェル細木ファンの皆さま、ご自愛くださいね。

まずはお試しをどうぞ 

  • まずはお試しをどうぞ 

加圧トレーニング始めてから10年の遠藤です。

最初からとても不思議でした。
トレーニングベルトを装着するだけで、
普段やっている何気ない動作が、とてもキツイんです。

何も持っていないのに、
3キロ5キロを持って腕を曲げ伸ばししている感覚になっちゃうんです。

その不思議さは、
やっぱり一度試していただかないと伝わらないかもしれません。

以前に、今は現役を退いていますが、
数年前まで全国の柔道大会でクラス別で20位になるくらいの方が
お試しにいらっしゃいました。
もちろん普段筋トレしていらっしゃるようで、
それはもう筋肉モリモリ、上半身脱いで見せてくれたほど!!
いえ、別に、(汗・・・)私がリクエストしたわけではありませんがね(笑)

どりゃぁ~
うりゃぁ~
加圧ジム内に力いっぱいの声が響きました。
思わず窓を閉めたほどね(笑笑笑)

『もし加圧トレーニングが現役時代にあったら、
ベストテンに入っていたかもしれません。
感激です、どりゃぁ~』
そんな感想を頂戴しました。

今は中学生を指導していて、適当にいけますが、
今度、高校生を指導することになり、現役時代から不安だった、
膝周辺を鍛えて、故障しないようにしたいという彼の要望は、
4ヶ月で満たされました。

もともとモチベーションもあり、トレーニングの仕方もご存知でしたので、
効果はすばやく出て、どりゃぁ~うりゃぁ~!!

別に運動とか、まったくしていらっしゃらなくても、
運動した部位の、
パンパン感というか・疲労感というか・虚脱感というか・・・
感じ方はいろいろですが、
とにかくベルトを巻いてないときとは、まったく違う感覚が
分かっていただけると思います。

重いモノを持たなくても良いから、
女性でも、中高年者でも、運動経験ない方でも、
関節や筋肉を傷めることなく、
無理がない、
効果のアル運動が出来るんです、

加圧トレーニング、まずはちょっと、お問い合わせくださいね。
お気軽にどうぞ~

 

久しぶりの東京出張でした

雨の東京で
スポーツプログラマーの研修に来ています。
東京は代々木のオリンピック記念青少年総合センター。

学生の時、クラブの合宿で来たこともありました。
言わずと知れた東京オリンピックの宿泊施設です。

周りは明治神宮の森もあり、すごく環境が良いですね。この周辺なら住んでも良いなと思いました。

で、最近、人生のパイセンという番組で、日本一のキーマカレーという話題が出ていたんです。
一年中短パン履いてる短パンさんというFacebook友だちが、超オススメと言ってました!

今いるオリンピック記念青少年総合センター(長い)から、調べたら近いんですよ。

こりゃ行くしかないでしょ!
講習の昼休みに探し出しました。
6人くらい並んでます。

食べましたよ、キーマカレー!
興味津々で、チーズキーマカレーもいただきました。
1日に3件スープカレー屋さん回ったりしたことありますが、一件で2種類ってのは、あまり記憶がありませんね;^_^A

見た目が、まずナイス!
かなりスパイシーだけど、卵の黄身がちょっと辛さを抑えてくれます。
チーズもナイスマッチでした。

映像では見てましたが、やはり食べてみないとね^_-☆

分析すると、アレとアレのスパイスが多めに使われて際立ってましたね。
カウンター席だったから、盛り付けの仕方なんかも観察出来ました。

会計時には、食べ比べどうでしたか?と女性店員から声をかけられ、イイ雰囲気でしたよ!

Yes! Curryrice!
スポーツの講習に、キーマカレーの市場調査、楽しい出張でした。




 

Today 6pv
Yesterday 39pv
Total 381,924pv