企画展【「円生と志ん生」著作資料展】は2月4日迄開催しています。

  • 企画展【「円生と志ん生」著作資料展】は2月4日迄開催しています。
遅筆堂文庫にて、企画展【「円生と志ん生」著作資料展】を開催しています。

10月14日(土) に行われるこまつ座の公演に合わせた展示です。
戦後の大連に600日間も閉じ込められた落語家、五代目古今亭志ん生と六代目三遊亭円生。性格も芸風も違う二人が駆け抜けた珍道中を、史実を交えて描く評伝劇。
執筆のきっかけとなったエピソードや参考にしたとされる資料の紹介など、公演の前に是非一度見ていただきたい展示となっております。

企画展は2月4日(日)まで開催しております。是非一度お越しくださいませ。
2017.10.14:プラザ:[プラザの情報]