企画展【井上ひさしと戯作】開催中です

  • 企画展【井上ひさしと戯作】開催中です
遅筆堂文庫井上ひさし展示室では
2月14日(火)企画展『井上ひさしと戯作』を開催しています。

いよいよ再来月の4月に迫った、吉里吉里忌2017と連動した企画展示。
‘戯作’とは江戸時代中期ごろに発展した庶民文学、いわゆる黄表紙や洒落本、滑稽本、人情本のことを指します。江戸の戯作や戯作者(戯作の作家)に造詣が深く、また自身も「昭和の戯作者の一人」と呼ばれていた井上ひさし。彼が戯作に拘った理由とは――?


展示は5月28日(日)まで開催しております。是非一度足を運んでみてください。
2017.03.16:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]