HOME > 記事一覧

映画「奇跡の子どもたち」上映会

  • 映画「奇跡の子どもたち」上映会
  • 映画「奇跡の子どもたち」上映会
日本でたった3人しかいない希少難病「AADC欠損症」の患者と家族の闘病生活と、小児神経難病では日本初の遺伝子治療が行われ、病状が改善するまでの10年間を追った感動のドキュメント。
患者のうちの2人は南陽市に住む兄と妹。二人の主治医は川西町出身の小児科医、加藤光広医師です。加藤医師は現在は昭和大学医学部に勤務し、現在も公立置賜総合病院に毎月診療に来られ、いまも二人の診察を行っています。
映画のナレーションは昨年、コンサートで来町した歌手の加藤登紀子。

寝たきりの希少難病の患者と家族、「奇跡」が起こった感動の物語を、ぜひご覧ください。

稲塚秀孝監督、加藤光広医師、患者と家族の挨拶もあります。

●上映会日時:4月22日(日)・1回目10:30から  ・2回目14:00~
●会場:川西町フレンドリープラザ
●料金:一般1,000円  中高大生500円  小学生以下無料
※収益金は患者家族会に寄付いたします。





2018.03.19:プラザ:[プラザの情報]

演劇学校シニアコース7期生募集

  • 演劇学校シニアコース7期生募集
平成30年度 川西町フレンドリープラザ附属演劇学校 シニアコース7期生を募集致します!

50歳以上の演劇初心者の方を対象としたコースです。11月下旬の本公演成功を目指し、稽古に取り組んでいきます。
シニア世代の方々が新たなことに挑戦する姿は地域や同じ世代の人々に元気と勇気を与えています。演劇に少しでも興味のある方はぜひご検討ください。

「シニア演劇で一緒に芝居を演じましょう!
出会ったことのない感動を体験しませんか?」

~募集要項~
・期 間 平成30年5月~平成31年3月
・募 集 50歳以上の演劇初心者の方
・講 習 月4回程度(公演間近には増えることもあります)
・内 容 演劇表現の基本(発声・身体ワーク・演技表現・ダンス・歌唱・観劇)
     舞台の作り方・スタッフワーク基礎(舞台・照明・音響・メイク・装置)
・公 演 11月下旬にプラザ劇場で公演予定(3月は修了ミニ公演)
・講 師 河原俊雄氏(劇団菜の花座 座長)
・受講料 月額3,000円程度(他に傷害保険加入のための保険料)

お申込み締め切りは平成30年4月15日(日)までです。
気になる方はお気軽にフレンドリープラザまでお問い合わせください。

憲法について学ぼう! 企画展【生活者大学校2018 憲法を考える】

  • 憲法について学ぼう! 企画展【生活者大学校2018 憲法を考える】
2月14日(火)から始まった企画展『生活者大学校2018 憲法を考える』、ただいま開催中です。

今回は、4月14日(土)に行われる第31回遅筆堂文庫生活者大学校「大人が学ぶ『子どもにつたえる日本国憲法』」にさきがけまして、遅筆堂文庫にある憲法関連の書籍&井上ひさしが憲法について語ったものを集めたコーナーを作りました。

企画展は5月13日(日)まで開催しております。
生活者大学校でよりよい学びを得られること間違いなし!ぜひ一度お越しくださいませ。

吉里吉里忌の詳細についてはこちらをご覧ください。
2018.03.18:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]

4月から開館時間が変わります

  • 4月から開館時間が変わります
4月から開館時間が次のように変わります。
ご不便をおかけしますが、お間違いのないようご注意ください。

◎火曜日~土曜日:9時30分~19時
◎日曜日・祝日:9時30分~17時

※開館時間外の返却はプラザ正面入り口の左手の
‘ブックポスト’にお願いします。
2018.03.17:プラザ:[プラザの情報]

「ほっとひといき パパ・ママ コーナー」開設しました!

  • 「ほっとひといき パパ・ママ コーナー」開設しました!
川西町立図書館1階絵本コーナーの脇に「ほっとひといき パパ・ママコーナー」が開設されました。
子どもの病気に関する本や育児書、また家族みんなで食べたい料理の本など、子育て中のお父さんやお母さんにぜひ読んでいただきたい本が集まっております。
お子様の本と合わせて、是非ご利用くださいませ。
2018.03.06:プラザ:[プラザの情報]