HOME > 記事一覧

「ことばの魔術師」のルーツ!? 企画展【井上ひさしと戯作】

  • 「ことばの魔術師」のルーツ!? 企画展【井上ひさしと戯作】
先月14日(火)から始まった企画展『井上ひさしと戯作』、ただいま開催中です。

井上ひさしと江戸の戯作・戯作者との関係を考える中で、今回は二つのキーワードを元に展示を展開しております。
1つ目は「言葉を操り笑いを生み出す魔術師」 言語学者並みの知識を持ち、自身も「ことばの魔術師」と呼ばれていた井上ひさしですが、自分がそういう物書きになろうとしたのは大学生の頃に出会った黄表紙(戯作の一種)にある、と本人が述べたことがありました。どんな黄表紙と出会い、井上ひさしは何を感じたのか?  
2つ目は「自らの志を果たせなかったもの」 井上ひさしはその基準を満たす、“真実の戯作者”として平賀源内を挙げています。多才な発明家として名高い源内は戯作方面にも明るく作品を幾つか発刊していたといいますが、なぜ平賀源内は真実の戯作者なのか?自らの志とは一体?

気になった方、ぜひぜひ一度展示を見に来てください。5月28日(日)まで開催しています。
2017.03.28:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]

井上ひさし作『私はだれでしょう』川西公演 チケット発売中です!

  • 井上ひさし作『私はだれでしょう』川西公演 チケット発売中です!
2007年の初演から10年、新キャストを迎えて初めての再演!
しかも地方での公演は初めてとなります。


公演日 2017年3月30日(木) 18:30開演(18:00開場)
会 場 川西町フレンドリープラザ 劇場
入場料
 S席 6,000円(PLA's会員5,500円)*当日各500円増
 A席 5,000円(PLA's会員4,500円)*当日各500円増
 青少年育成席(25歳未満) 1,000円
**PLA's会員チケットは2枚まで

チケット一般販売は2017年1月18日(水)10時 となります。
2017.03.27:プラザ・まさ:[プラザの情報]

企画展【井上ひさしと戯作】開催中です

  • 企画展【井上ひさしと戯作】開催中です
遅筆堂文庫井上ひさし展示室では
2月14日(火)企画展『井上ひさしと戯作』を開催しています。

いよいよ再来月の4月に迫った、吉里吉里忌2017と連動した企画展示。
‘戯作’とは江戸時代中期ごろに発展した庶民文学、いわゆる黄表紙や洒落本、滑稽本、人情本のことを指します。江戸の戯作や戯作者(戯作の作家)に造詣が深く、また自身も「昭和の戯作者の一人」と呼ばれていた井上ひさし。彼が戯作に拘った理由とは――?


展示は5月28日(日)まで開催しております。是非一度足を運んでみてください。
2017.03.26:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]

3月のプラザは演劇三昧です!

  • 3月のプラザは演劇三昧です!
3月3日公演、二兎社『ザ・空気』は現代のテレビ局を舞台に
報道の自由について考える内容となっています。
3月30日公演、こまつ座『私はだれでしょう』は戦後すぐのNHKラジオ放送局を舞台に
権力とキチンと向かい合おうとした人々のお話です。
両作品をご覧になることで作品への理解がさらに深まることと思います。
チケット販売中です。ご入用の際は、川西町フレンドリープラザにお申し出ください。

ザ・空気
公演日 2017年3月3日(金)
開 演 18:30 (開場 18:00)
会 場 川西町フレンドリープラザ 劇場
料 金 一般 5,000円/PLA's会員 4,500円/青少年(25歳未満)1,000円
*PLA's会員チケットは2枚まで
*17:30から『永井愛さんプレトーク』をロビーにて実施します。
 短い時間ですが、貴重なお話を聞けるチャンスです。
 無料のイベントです。こちらにも是非お越しください。


私はだれでしょう
公演日 2017年3月30日(木)
開 演 18:30(18:00開場)
会 場 川西町フレンドリープラザ 劇場
入場料
 S席 6,000円(PLA's会員5,500円)*当日各500円増
 A席 5,000円(PLA's会員4,500円)*当日各500円増
 青少年育成席(25歳未満) 1,000円
**PLA's会員チケットは2枚まで

この2本のほかに次の3公演があります。

☆3月12日(日) プラザ子ども演劇祭2017春

  出演:鏡眞理子現代舞踊教室(米沢市)
     小国町こども落語教室(小国町)
     プラザ子ども演劇教室(川西町)

☆3月19日(日)・20日(月・祝) 置賜地区高校演劇春季合同発表会

  出演:米沢中央高校演劇部・県立高畠高校演劇部・県立置賜農業高校演劇部
  ゲスト:会津若松ザベリオ学園高校演劇部・福島県立大沼高校演劇部

☆3月26日(日) プラザ附属演劇学校シニアコース5期生 修了公演


お楽しみに!!
2017.03.25:プラザ・まさ:[プラザの情報]

置賜地区高校演劇 春季合同発表会はいよいよ明日(3/19)13時開演です。

  • 置賜地区高校演劇 春季合同発表会はいよいよ明日(3/19)13時開演です。
 高校演劇は文化部に位置付けられますがその内容は運動部に近いものがあります。生徒たちが目指すものの一つに、毎夏開催される文化部のインターハイとも呼ばれる全国高等学校総合文化祭の期間中に行われる全国高等学校演劇大会があります。
この大会までの道のりは高校野球に負けず劣らず厳しく、秋の地区大会、県大会、冬のブロック大会を勝ち抜いてやっと翌年の全国大会に駒を進めることができるのです。

 春を迎える今、3年生が引退し各高校演劇部は新たな体制のもと全国を目指し日々稽古に励んでいます。その最初の披露の場が今回の合同発表会です。
 19日は新しい座組となった置賜地区の3校(高畠高校・米沢中央高校・置賜農業高校)の演劇部が、今皆様に観ていただきたいとっておきの作品を披露いたします。
 20日は、全国の中でも演劇が盛んな福島県より、大震災・原発事故後の今を描き続けている会津ザベリオ学園と福島県立大沼高校をお招きし公演していただきます。


 芝居はお客様がいてこそ成り立つものです。
多くのお客様にご来場いただくことが、
熱い青春を演劇にかける高校生たちの今後への大きな糧となります。
皆様のご来場をお待ちいたしております。
2017.03.18:プラザ:[プラザの情報]