HOME > 遅筆堂文庫の情報

創作の原点に迫る! 企画展【井上ひさし コントの原点】

  • 創作の原点に迫る! 企画展【井上ひさし コントの原点】
遅筆堂文庫にて、企画展『井上ひさし コントの原点』ただいま開催中です。

井上ひさし作品に欠かせない、“笑い”にスポットを当てた企画展となっております。
思いついた語呂合わせや新聞・雑誌で見かけた面白い記事を貼り付けたネタ帳や、「お客を笑死に至らしめるのが、不届千万にも私の一生のねがい。」と書かれた北杜夫宛の手紙など、普段なかなか見られない貴重な資料を公開しております。

企画展は12月2日(日)まで開催しております。
井上ひさしの創作の原点に触れることができる展示、是非一度お越しくださいませ。
2018.10.19:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]

井上ひさし研究会を設立します!

  • 井上ひさし研究会を設立します!
遅筆堂文庫ではこの夏、井上作品を広く深く永く読み継がれていくことを願い、井上ひさし研究会(準備会)を立ち上げました。
写真は、先日東京麹町の日本文藝家協会さんの会議室にて記者発表を行ったときの様子を撮影したものです。

会則等を送付いたしますので、入会資料の請求は当館まで、電話かファックスにてお問い合わせください。

 遅筆堂文庫
 電話:0238-46-3311 FAX:0238-46-3313 
2018.08.16:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]

憲法について学ぼう! 企画展【生活者大学校2018 憲法を考える】

  • 憲法について学ぼう! 企画展【生活者大学校2018 憲法を考える】
2月14日(火)から始まった企画展『生活者大学校2018 憲法を考える』、ただいま開催中です。

今回は、4月14日(土)に行われる第31回遅筆堂文庫生活者大学校「大人が学ぶ『子どもにつたえる日本国憲法』」にさきがけまして、遅筆堂文庫にある憲法関連の書籍&井上ひさしが憲法について語ったものを集めたコーナーを作りました。

企画展は5月13日(日)まで開催しております。
生活者大学校でよりよい学びを得られること間違いなし!ぜひ一度お越しくださいませ。

吉里吉里忌の詳細についてはこちらをご覧ください。
2018.03.18:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]

企画展【「円生と志ん生」著作資料展】は2月4日迄開催しています。

  • 企画展【「円生と志ん生」著作資料展】は2月4日迄開催しています。
遅筆堂文庫にて、企画展【「円生と志ん生」著作資料展】を開催しています。

10月14日(土) に行われるこまつ座の公演に合わせた展示です。
戦後の大連に600日間も閉じ込められた落語家、五代目古今亭志ん生と六代目三遊亭円生。性格も芸風も違う二人が駆け抜けた珍道中を、史実を交えて描く評伝劇。
執筆のきっかけとなったエピソードや参考にしたとされる資料の紹介など、公演の前に是非一度見ていただきたい展示となっております。

企画展は2月4日(日)まで開催しております。是非一度お越しくださいませ。
2017.10.14:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]

吉良上野介から見た「忠臣蔵」 企画展【『イヌの仇討』著作資料展】

  • 吉良上野介から見た「忠臣蔵」 企画展【『イヌの仇討』著作資料展】
遅筆堂文庫にて、企画展【『イヌの仇討』著作資料展】が始まりました。

8月4日(金) に行われるこまつ座の公演に合わせた展示です。
井上ひさしさんの「忠臣蔵」への思いや関連資料の紹介、また川西町の古文書から突き止めた「なぜ上杉領内で『忠臣蔵』は上演禁止だったのか」など、これを観れば『イヌの仇討』をより楽しめること間違いなし。

企画展は9月2日(土)まで開催しております。是非一度お越しくださいませ。
2017.08.02:プラザ:[遅筆堂文庫の情報]