HOME > 『フレンドリークラシック』

2月7日はバリトンコンサートにお越しください

  • 2月7日はバリトンコンサートにお越しください
フレンドリークラシック2015
【青山貴バリトンコンサート】

 二期会会員・バリトン歌手の青山貴氏、
本公演をプロデュースしていただいた、ピアノの松川儒氏をお迎えしてお送りするコンサートです。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 2012年2月、東京二期会『ナブッコ』タイトルロールを演じ、
そのヴェルディ・ヴォイスが絶賛を博し内外で注目を集める実力派、青山貴氏。
 ボローニャ、ミラノとオペラの本場で研鑽を積んだ確かな技術と美声が魅力です。

真冬の寒さを吹き飛ばす、圧倒的な声量・歌声にひと時酔いしれてみませんか。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日時 2015年2月7日(土)
    開演14:00 (開場13:30)
会場 川西町フレンドリープラザ・ロビー
    全席自由
料金 会  員  2,000円
    一  般  2,500円
    25歳未満 1,000円
    高校生以下  無 料

2015.01.25:プラザ・まさ:[『フレンドリークラシック』]

第16回「川西町フレンドリークリニック2014」受講生募集中です。

  • 第16回「川西町フレンドリークリニック2014」受講生募集中です。
このクリニックは・・・
 瑞々しい穂の緑があふれる自然の中、日本を代表する一流の講師陣による本格的な個人音楽講習に加えて、音楽基礎訓練、混声合唱、各学校や各施設を周る訪問コンサートの数々、そして絵画に身体訓練など、総合的な芸術分野を必修として体験できる他に類を見ない夏期講習会です。

 最終日の修了コンサートでは、講師陣と共演ができるチャンスも用意されています。さらに普段の生活では経験できない「里の暮らし」も経験し、地元との交流の中からすべての体験を自らに還元。人間的な成長を確信できる貴重な夏に是非ご参加ください。

プロのアーティストから直接指導していただける貴重な機会です!ぜひ受講してみませんか?

・開催期間 : 2014年8月22日(金)~30日(土)【帰京31日】
        (全日程参加が望ましいですが、一部参加もできます。ご相談ください。)
・会  場 : 山形県東置賜郡川西町フレンドリープラザ/ライブスペースJAMほか周辺
・参加資格 : クラシック音楽のレッスン希望者なら年齢やレベルを問いません。
・募集分野 : A・個人レッスン
       (1)専門的レッスン(ピアノ、声楽)レッスン/45分×3回
       (2)あなたの1曲(体験レッスン)・・初心者、小中学生対象                          レッスン/30分×2回
       指定曲目、曲数 : 自由(レッスンの進度により個人差があります。)

        B・合唱団員(30名)
          稽古6回 (参加回数自由)
          (22日・23日・25日・26日・27日・28日/本番30日)
・募集定員 : A・各コース 10名
      : B・合唱団員 30名

・講師 : 松川 儒(ピアニスト)
腰越 満美(声楽家/ソプラノ) 
井坂 惠(声楽家/メゾソプラノ) 
     市川 和彦(声楽家/テノール)
     青山 貴(声楽家/バリトン)

・参加費 : A・個人レッスン
      (1) 参加登録費3万2千円+各コース受講料(2万円~各コースにより別設定)
      (2) 各コースレッスン費 1万円(ピアノ)もしくは1万円5千円(声楽)いずれも参加登録費不要

      B・合唱団員 合唱参加費6千円(参加登録費不要)

・その他 : 現地集合 宿泊は施設により異なります。

詳しくはクリニックホームページ http://friendlyclinic.seesaa.net をご覧ください。
2014.06.28:プラザ・まさ:[『フレンドリークラシック』]

池松 宏&松川 儒 クリスマスコンサート

  • 池松 宏&松川 儒 クリスマスコンサート
松川儒プロデュース フレンドリークラシック2012
池松 宏&松川 儒 クリスマスコンサート

X’masイヴイヴの日
信じがたいテクニックと歌心で、
美しく、そして力強く奏でられる

コントラバスとピアノのハーモニーをお楽しみください。



池松 宏  (Hiroshi Ikematsu) コントラバス
1964年ブラジルに生まれる。桐朋学園大学音楽学部卒。
89年NHK交響楽団に入団、94年より同団首席奏者を務める傍らソロや室内楽などでも幅広く活躍。
92年指揮者を置かない弦楽合奏団「ストリング・アンサンブル・ヴェガ」を創立し、主宰として毎年1回の定期公演を開催。99年には初めてのソロ・リサイタルを開催、洗練された音楽性と驚異的なテクニックを披露し、一躍話題の的となった。またライブ活動も積極的に行い、ソロ・コントラバス、アンサンブル、サイレントベース5台による公演等、クラシックの枠にとらわれない柔軟なアイディアとパフォーマンスで数多くの聴衆を魅了した。
平原綾香の「明日」や「アヴェ・マリア」のCDでもソロで共演。また、後進の指導にも力を注いでいる。2006年NHK交響楽団を退団。拠点をニュージーランドに移し、同年5月にニュージーランド交響楽団首席コントラバス奏者に就任。現在、紀尾井シンフォニエッタ東京、東京アンサンブル、水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバー。世界のトップ・コントラバス奏者の一人として一層の注目を集めている。

松川 儒  (Manabu Matsukawa) ピアノ
東京藝術大学附属音楽高校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。その後、ドイツ・シュトゥットゥガルト国立音楽大学大学院を経て、ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学大学院リート科を修了。
藝大在学中より東京室内歌劇場、二期会などで活動開始。
ソロ・ピアニストとして、又、室内楽・声楽伴奏で貴重なアンサンブル・ピアニストとして信頼が厚く、今日まで 佐藤光政、岡村喬生、釜洞祐子、天羽明惠、ロッキー・チョン、シャーロン・ベザリ-、三界秀実各氏ら声楽分野を中心として多くの著名演奏家との共演を続け、また音楽分野を越えて各種アーティストとのコラボレーションでも幅広く展開中。
宮本亜門氏演出のオペラにおいては音楽助手・副指揮者として参加。国内外で数種のテレビ収録、ラジオまたCD等の録音がある。
第11回シューマン国際コンクール公式ピアニスト(ドイツ/ツヴィッカウ)。
2003年12月より5年に渡る世界初の試み「ヴォルフ歌曲全曲演奏会・全12回」では 企画者&ピアニストとして全シリーズを担当し、その功績で平成19年度文化庁芸術祭・音楽部門《大賞》を受賞。
2012年夏に14回目を迎えたクラシック音楽夏季セミナー「川西町フレンドリークリニック」を主宰。  
2009年より〔川西町ふるさと交流大使〕。
現在、玉川大学芸術学部准教授、洗足学園音楽大学非常勤講師。

開演:12月23日(日)16:30/会場:川西町フレンドリープラザ・ロビー   
料金:一般 3,000円、会員 2,500円、学生 1,000円 全席自由(当日500円増)
チケットのお申込・お問い合わせ:電話0238-46-3311
2012.12.07:プラザ・まさ:[『フレンドリークラシック』]

◆◆ フレンドリークラシック2011『~華麗なるガラ・コンサート 今こそ共に音楽を!!~』 ◆◆

  • ◆◆ フレンドリークラシック2011『~華麗なるガラ・コンサート 今こそ共に音楽を!!~』 ◆◆
■松川 儒プロデュース・フレンドリークラシック2011
~華麗なるガラ・コンサート~ 今こそ共に音楽を!!

・開催日: 2011年8月19日(土)
・開 演: 19:00(開場18:30)
・会 場: 川西町フレンドリープラザ・ロビー
・入場料: 一般2,500円 PLA’s会員2,000円 高校生以下1,500円
      〔全席自由・150席限定〕当日500円増し

・プレイガイド: 川西町フレンドリープラザ/ライブスペースJam/大沼米沢店(0238-22-7111) 
※PLA’s会員はフレンドリープラザでの販売のみです。
・主 催: 川西町フレンドリープラザ
------------------------------------------------------♪

今年で第13回を迎えるクラシック音楽夏季セミナー 
フレンドリークリニック2011

そして開講初日にお贈りするのは
松川 儒プロデュース ~華麗なるガラ・コンサート~
日本を代表するクリニックゆかりのアーティストが豪華共演します 

今こそ共に音楽を!!
一緒に楽しみましょう♪

◆出演◆-------

松川 儒(ピアノ) 三界晶子(ピアノ)
市川和彦(テノール) 井坂 惠(メゾソプラノ) 三界秀実(クラリネット)
出射 茂(画家) 仙石裕美(画家)

■プログラム◆--------

・「ナクソス島のアリアンナ」: ハイドン
・「ピアノ独奏曲・喜びの島」: ドビュッシー
・クラリネットとピアノのための「鳥の形をした4つの小品」:吉松隆・作曲

●パフォーマンス{フェイスペインティング川西2011}
松川儒さんが奏でるピアノ曲にのせ、画家二人が演劇用ドーランでお互いの顔に絵を描く-。アーティスト3人によるパフォーマンス!

・「あわて床屋」: 北原白秋・作詞 山田耕作・作曲
・「鞠と殿様」: 西条八十・作詞 中山晋平・作曲 ほか

◆プロフィール◆---------

●松川 儒 <ピアニスト> まつかわ まなぶ
東京藝術大学卒業。ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学大学院修了。第11回シューマン国際コンクール公式ピアニスト(ドイツ/ツヴィッカウ)。03年より5年に渡る世界初の試み「ヴォルフ歌曲全曲演奏会・全12回」で企画者&ピアニストとして全シリーズを担当、その功績で平成19年度文化庁芸術祭・音楽部門【大賞】受賞。今年で13回目を迎えるクラシック音楽夏季セミナー「川西町フレンドリークリニック」を主宰。09年より〔川西町ふるさと交流大使〕。現在、玉川大学芸術学部准教授、洗足学園音楽大学非常勤講師。

●三界 晶子 <ピアニスト>  みかい しょうこ
東京芸術大学卒業、同大学院修了。98年札幌にてヴァイオリンとのデュオリサイタルを行う。03年から東京にて毎年、カッセル歌劇場管弦楽団メンバーらと室内楽演奏会を行う。主に室内楽の分野で活動中。ニューヨークフィル首席クラリネット奏者ドラッカー氏、ヴァイオリニスト天満敦子氏をはじめ、国内外の演奏家と多数共演。ピティナコンペティション審査員を勤める。東京芸大弦楽科伴奏助手を経て現在、埼玉県立芸術総合高等学校講師。

●市川 和彦 <テノール>  いちかわ かずひこ
東京藝術大学卒業。第23回日伊声楽コンコルソ入選・同26回入賞。「メサイア」「第九」をはじめとする宗教曲ソリストを数多く務める。オペラでは藤原歌劇団「椿姫」「カルメン」、日本オペラ協会「よさこい節」、新国立劇場「建・TAKERU」等23公演をはじめとする多数のオペラ・オペレッタに出演。'02年北京日中国交正常化30周年記念行事で小澤征爾指揮「蝶々夫人」に出演。藤原歌劇団正団員。日本演奏連盟・高声会会員。現在、合唱団4団体の指導及び玉川大学芸術学部非常勤講師。

●井坂 惠 <メゾ・ソプラノ>  いさか めぐみ
武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。二期会「フィガロの結婚」ケルビーノ役にてオペラ・デビュー。二期会50周年記念オペラ・宮本亜門演出「フィガロの結婚」で再び出演。11年4月新国立劇場に於いての「ばらの騎士」オクタヴィアン役の好演は記憶に新しい。オラトリオなどコンサートに多数出演。意欲的なリサイタル活動を行い高く評価されている。二期会会員。現在、国立音楽大学講師。

●三界 秀実 <クラリネット>  みかい ひでみ
東京芸術大学卒業。安宅賞を受ける。91年同大学院修了と同時に新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。現在東京都交響楽団首席奏者。イロスアンサンブル(木管合奏)に於いて3枚、ザ・クラリネットアンサンブルに於いて5枚のCDに参加。木曽福島音楽祭、東京クライス・アンサンブルなど室内楽での活動も活発に行なう。また数々のクラリネット部門コンクール審査員を勤める。現在、東京芸術大学附属音楽高等学校、東京音楽大学及び桐朋学園大学非常勤講師を兼任。

●出射 茂 <画家>  いでい しげる
東京芸術大学大学院修了。第16回上野の森美術館大賞展優秀賞、三浦美術館大賞展大賞を受賞。
国内各地個展のほか、NICAF展(東京国際フォーラム)、上海アートフェア、フィラデルフィア、ニューヨークなど海外展も。音楽家とのコラボや「水のミーシャ」「風のリーラ」「森のフォーレ」の絵本出版。パブリックコレクション:原美術館、上野の森美術館、三浦美術館「形と意味の重層化」をテーマに制作を続ける。

●仙石 裕美 <画家>  せんごく ひろみ
埼玉県出身。武蔵野美術大学大学院油絵コース中退、パリ国立美術学校修了。ヨーロッパの古典的な油彩技法をベースに現代社会における絵画表現を追究する。Niche Galley(東京・銀座)での個展やグループ展のほか、上海アートフェアなどに参加。主な受賞歴に、武蔵野美術大学油絵学科卒業制作・研究室賞、ホルベインスカラシップ奨学生、シェル美術賞・入選(家村珠代選)など。

----------♪

★チケットの申し込み・問合せ先: 川西町フレンドリープラザ 担当・清野まで(※郵送できます)
��238-46-3311 FAX0238-46-3313 
※メールはこちらをクリックしてください。



2011.07.23:プラザ:[『フレンドリークラシック』]

◆◆ 『フレンドリークラシック2010』~シューベルトの最高傑作歌曲集「冬の旅」全24曲を歌う!~ オペラコンサート

  • ◆◆ 『フレンドリークラシック2010』~シューベルトの最高傑作歌曲集「冬の旅」全24曲を歌う!~ オペラコンサート
------------------------------------------------------♪
シューベルトの最高傑作歌曲集『冬の旅』
あの“菩提樹”を含む全24曲

恋に破れ 雪深き真冬の道をさすらう若者
歌とピアノで辿る名曲の数々
歌曲王シューベルトが最後の床で
校正を重ねた絶筆
------------------------♪

■松川 儒プロデュース『フレンドリークラシック2010』
~シューベルト『冬の旅』“菩提樹”を含む全24曲を歌う!~
《出演》 
●ロッキー・チョン(韓国 バリトン)  ●松川 儒(ピアノ)

・開催日: 2010年12月26日(日)
・開 演: 15:00(開場14:30)
・会 場: 川西町フレンドリープラザ・ロビー
・入場料: 一般2,500円 PLA’s会員2,000円 学生1,500円
      〔全席自由・150席限定〕当日500円増し

・プレイガイド: 川西町フレンドリープラザ/大沼米沢店(0238-22-7111) 
         ※PLA’s会員の販売はフレンドリープラザのみとなります。
・主 催: 川西町フレンドリープラザ

★チケットの申し込み・問合せ先: 川西町フレンドリープラザ 担当・清野まで(※郵送できます)
℡0238-46-3311 FAX0238-46-3313 
※メールはこちらをクリックしてください。

------------------------♪

■ロッキー・チョン氏はヴォルフ歌曲コンクール、シューマン国際コンクールの覇者。その美声はアジア人ながらヨーロッパを驚嘆させる世界的なリード歌手。彼の十八番でもあるシューベルトの「冬の旅」の名曲の数々を彼の歌唱とそして、世界で唯一ヴォルフ歌曲全曲(314曲)を弾き切ったピアニスト松川儒氏のピアノで辿る、飛びっきり贅沢なオペラコンサートが実現します。

冬、日暮れの時・・・。師走の慌しさ日常をしばし忘れ、静けさに身体をゆだねながらじっくりと聴くクラシックは最高ですよ。至福の時間ををお過ごしください♪ 


《プログラム》 
・冬の旅へのプレトーク
・演奏 ~ 休憩なし70分 ~
・終演予定 16時40分

■曲目---------♪
1.おやすみ     9.鬼火      17.村で
2.風見      10.休息      18.あらしの朝
3.凍った涙    11.春の夢     19.まぼろし 
4.氷結      12.孤独      20.道しるべ
5.菩提樹     13.郵便馬車    21.宿 
6.雪解けの水流  14.霜おく頭    22.勇気 
7.川の上で    15.からす     23.幻の太陽
8.かえりみ    16.最後の希望   24.辻音薬師
------------------------------------------------♪

■速報!---★ロッキー・チョンさん、松川 儒さんがNHKBShiに出演します!★

●NHKBShiのクラシック番組、~クラシックミステリー~『名曲探偵アマデウス』にロッキー・チョンさん、松川儒さんが出演します。演奏するのはシューマンが1840年に作曲した歌曲集「詩人の恋」。チョンさんの美声&松川さんの深いピアノ音をコンサート前になんと、ご堪能いただけるチャンス到来!これは楽しみです。みなさん逃さずお聴きくださいね♪

・番組名: NHKBShi~クラシックミステリーゾーン~『名曲探偵アマデウス』
・放送日: ○本放送→BShi 11月1日(月)19時 
      ○再放送→BShi 11/2(火)8時 11/4(木)0時
           BS2 11/7(日)18時 11/11(木)16時


■プロフィール--------♪

●ロッキー・チョン(バリトン)
韓国生まれ。
ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学にてローランド・へルマン教授の下で研鑚を積む。
「その声は特別な輝きを放ち、繊細な感受性と完璧なテクニック」(die internatinonale Musikzeitschrift)など国際的な各音楽批評紙上にて絶賛される。1992年、ミュンヘン国際コンクール第3位(1位なし)、1993年シューマン国際コンクール第1位、1994年ヴォルフ国際コンクール第1位。
ルードヴィヒスブルグ音楽祭、シュレーヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、ラインガウフェスティバルなどヨーロッパ各地の音楽祭に参加。
またカナダ、南アフリカ、中国、韓国、日本でも演奏活動を行い、これまでヴォルフガング・ゲンネンヴァイン、トン・コープマン指揮アムステルダムバロックオーケストラ、ペーター・シュライヤー指揮オーケストラ・デル・マッジョ・フィレンティーナ、トーンヴァイル指揮バロックオーケストラ、ヨーク・ペーターヴァイクル指揮シュトゥットフィルハーモニーなどと共演。
オラトリオやコンサートのレパートリーは、バッハ、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ロッシーニ、ブルッフ、マーラー、シェーンベルク、ウェーベルン、ブリテンなど、古典から現代曲まで幅広く、ヨーロッパの主要都市を中心に歌曲リサイタルを行い、ユリウス・ドラーケ、春とムート・ヘル、アーウィン・ゲーテら各ピアニストと共演している。
ソウルにてチャイコフスキー「エフゲニー・オネーギン」のタイトルロールを演じオペラデビュー。その後、モーツァルト「魔笛」のパパゲーノなど各国でその名声を欲しいままにしている。
イタリア・スイス・ドイツなど、ヨーロッパ各地にて数多くの放送局の録音・収録に参加。
1997年からは、ソウルにある漢洋大学において後進の指導にあたっている。

●松川 儒(ピアノ)
東京藝術大学附属音楽高校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。
その後、ドイツ・シュトゥットゥガルト国立音楽大学大学院を経て、ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学大学院リート科を修了。
藝大在学中より活動開始し帰国後は国内外はもとより客船の国際航路にも乗船し演奏活動を広げている。
ソロ・ピアニストとして、又、室内楽・声楽伴奏で貴重なアンサンブルピアニストとして信頼が厚く、今日まで佐藤光政、岡村喬生、釜洞祐子、天羽明恵、腰越満美、各氏ら歌手をはじめとしてS.ベザリー(Fl)、和谷泰夫(Harm)各氏など多くの著名演奏家との共演を続け、また音楽分野を越えて各種アーティストとのコラボレーションでも幅広く展開中。
宮本亜門氏演出のオペラにおいては音楽助手・副指揮者として参加する。
国内外で数種のテレビ収録、ラジオまたCD等の録音がある。
第11回シューマン国際コンクール公式ピアニスト(ドイツ/ツヴィッカウ)
2003年より足掛け5年に渡った世界初の試み「ヴォルフ歌曲全曲演奏会・全12回」では企画者&ピアニストとして全シリーズを担当し、その功績で平成19年度文化庁芸術祭・音楽部門【大賞】を受賞。
山形県川西町内を会場として毎年8月に開催しているクラシック音楽夏季セミナー「フレンドリークリニック」を主宰。今年で12回目をむかえた。
2009年より〔川西町ふるさと交流大使〕
現在、洗足学園音楽大学非常勤講師・玉川大学芸術学部准教授。
------------------------♪

※毎年8月に開催し好評いただいている「フレンドリークラシック」。今年は時期を変え12月の開催です。
2010.12.23:プラザ:[『フレンドリークラシック』]