HOME > 記事一覧

黒獅子祭りに湧く長井市

  • 黒獅子祭りに湧く長井市

 5月18、長井市内はイベントが盛りだくさんだった。白ツツジマラソン、長井線と競争しよう、長井ダムでのバンジージャンプ、そして黒獅子祭りである。その中でも市街地を各神社の獅子が練り歩く黒獅子祭りは圧巻である。黒獅子舞は、各邑に祀られた神社に伝わるもので、千年もの間受け継がれて来たものである。最近の言葉で言うならばディープな祭りといえるかもしれない。

 日本全国で、地域振興の切り札としたインバウンドに期待する傾向が強いように思えるが、一番大切なものはやはり地域の人々の熱気ではないだろうか。今年で34回目となるこの祭りの実現に情熱を傾けた方がいた。当時の長井市観光協会の会長である。その方は、黒獅子舞こそが、自分たちが誇るべきものだと語っていた。今年の観客には外国からのお客様も多かったという。34年後の祭りを、元会長はどんな思いで見ているだろうか。

 

 以前、写真家宮嶋康彦氏と街歩きツアーを実施した際に、宮嶋さんは「黒獅子が練り歩く街を大切にして欲しい」と語られたことを思いだす。


 以前開催した「まつりの記憶展」はこちらから
  → 「まつりの記憶」展を開催:おらだの会 (samidare.jp)

?

?


【おらだの会】 写真は2012年の駅前での獅子舞(永山さん提供)

2024.05.20:orada3:コメント(0):[駅茶こぼれ話]

ぜひ利用してみてください

  • ぜひ利用してみてください

5月10日 晴れ 

 いつも12時01分の上り列車を見るのがとても楽しみです。まだ桜のラッピング車両と出会っていないので、今度来た時は見られますように。

 5月8日に初めて西大塚駅に行って来ました。こちらと同じ木造駅舎で大正時代にタイムスリップしたようです。皆さんも一度、行って見てください!!昔ながらのトイレがあります。ぜひ利用してみてください。(笑)

 羽前成田駅最高!! ずっといつまでもこのままでありますように!

【おらだの会】成田駅も改修前は超レトロなトイレだったのですよ。
 → トイレ改修工事中:山形鉄道 おらだの会 (samidare.jp)

長井線と競争しよう

  • 長井線と競争しよう

 5月18日(土)、長井市の市制施行70周年の記念事業として「フラワー長井線と競争しよう」というユニークなイベントが行われます。羽前成田駅と白兎駅の直線区間を利用して競争するものです。

 

 当日は臨時列車が午前10時に羽前成田駅を出発するのに合わせて、競技がスタートします。白兎駅到着は10時8分予定であり、8分間の勝負となります。何よりも参加資格が「1kmを5分以下で走る走力があること」と共に、「長井線が大好きな方又はこれから大好きになっていただける小学生4年生以上の方」というのが良いですよね。

 

 おらだの会は、当日の道路の誘導に協力致します。参加される方の健闘を祈念致します。怪我のないように頑張ってください。

 

 

 ※写真は昨年の様子。長井市提供。

2024.05.16:orada3:コメント(0):[イベント情報]

あやめ咲きました

  • あやめ咲きました

 「花の長井」は今、白ツツジ祭りなのですが、成田駅前の花壇にはあやめが咲いています。華やかさはないのですが、濃紺の気品のある立ち姿です。

 成田駅北にある踏切には、Kさんが育てたあやめの花が咲いていることだろう。加藤弘一さんの写真展のテーマである「花とフラワー長井線」は、多くの人の手によって作られている。

 

 

 北踏切のあやめの様子はこちらから

 → あやめ咲く:おらだの会 (samidare.jp)

2024.05.14:orada3:コメント(0):[停車場風景]

懐かしい気持ちになった

  • 懐かしい気持ちになった

4月17日

 電車撮りたいんですけど、遅れちゃってできなかった。懐かしい古い駅。懐かしい気持ちになった。(香港から)

 

4月26日

 大正時代にタイムスリップしました。こんな空間があるとは驚きました。また来てみたいです。

 

5月2日

 京都から来ました。予定していませんでしたが、あまりにもこの駅の佇まいにひかれ、思わず降りてしまいました。妻とスウィングガールズを映画館に見に行ったのも、もう20年も前かなぁ。ずっと変わらない姿であり続けて下さい。(加藤)

 

 

 

【おらだの会】写真は、スィングガールズのポスターです。ただし現在は掲示しておりませんのでご了承ください。

 → 成田駅の宝物(27) スィングガールズのポスター:おらだの会 (samidare.jp)

2024.05.12:orada3:コメント(0):[停車場ノート]