HOME > 記事一覧

あな恐ろしや

  • あな恐ろしや
  • あな恐ろしや
先日の強風は、恐ろしい程でありました。駅舎のサッシ戸が吹っ飛んで、見事に大破しました。今日、改めて見ると、防雪林の下枝も憐れな姿を晒していました。
それはさておき、昨日の暴風の最中に、山形鉄道の社員の方が成田駅に到着。ホームに散乱した杉の枝の回収作業を行っていました。風が止んだ後の運行再開のためには、こんな作業も必要なんですね。感謝です。(作業の様子を写真におさめればよかったなぁ)
2018.03.03:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

2月25日は「停車場物語」

  • 2月25日は「停車場物語」

2月25日(日)午後2時から、成田公民館主催の歴史探訪講演会が開催されます。今回は、「成田駅・停車場物語」と題して、なんと、おらだの会の齋藤会長が講師を務めます。懐かしい写真や新聞記事などから、駅界隈の歴史を紹介するほか、成田駅の見所も解説する予定です。興味のある方は、どうぞおいでになってみてください。ただし、講話の品質については保証されませんのでご了承ください。 (成田公民館:長井市成田1518-1)

2018.02.22:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

長高写真部の応援メッセージ

  • 長高写真部の応援メッセージ
  • 長高写真部の応援メッセージ
今冬の大雪で、一番大変だったのは、高校生かもしれません。長井駅に長井高校写真部からの応援メッセージが掲示されていました。改めて見ると、青春時代の不安な日常も、鉄道という安定した基盤の上に成り立っているように思えてきます。今年の冬は、いろんなことを考えさせられます。
2018.02.19:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

六十年前の淡い恋?

  • 六十年前の淡い恋?
  • 六十年前の淡い恋?
  • 六十年前の淡い恋?
中国ドラマに続いて、「六十年前の淡い恋の物語」が山形鉄道を舞台に描かれています。と、友人が教えてくれました。ビッグコミックオリジナルの2月20日号の「テツぼん」のことです。長井駅やモッチー、アヤメ号などが丁寧に描かれています。どうぞ、購入してご覧になってみて下さい。
2018.02.16:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

ロケ隊のメッセージ

  • ロケ隊のメッセージ
  • ロケ隊のメッセージ
12日は、中国ドラマ撮影隊で、成田駅付近は大賑わいでした。監督が「成田駅はロマンチック。ここで撮りたい!。」と、語っていたとのこと。ロケ隊が残したメッセージ(?)を紹介します。「五つの列車にはそれぞれの縁があります。①黄色= 友情の絆 ②ブルー=ビジネスの成功 ③白色=幸せな家庭 ④オレンジ =健康な体 ⑤ピンク=永遠の愛 。貴方の縁を見つけて下さい。」
そう言えば、駅茶には「成田縁」がありましたね。成田駅での出会いが、それぞれの人生にとって暖かい出会いとなることを祈ってます。
2018.02.14:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]