HOME > 記事一覧

トイレ改修工事中

  • トイレ改修工事中
  • トイレ改修工事中
  • トイレ改修工事中

トイレの水洗化のための工事が始まりました。今日は、あいにくの雪模様のなか、排水管の敷設工事が行われています。ポ ッチャントイレは何処にも見られなくなりましたので、有形文化財ともいえる貴重な設備です。最期の姿を記憶にとどめたい方は、お早めにおいで下さい。トイレが新しくなっても、トイレの神様が微笑んでくれるように、きれいに使用いたしましょう。なお工事期間中は、工事車両等が出入りしておりますので、ご注意ください。

2017.03.17:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

30年前の赤湯駅

  • 30年前の赤湯駅
  • 30年前の赤湯駅
  • 30年前の赤湯駅

『30年前の駅舎を巡る旅』も終着駅・赤湯駅に着きました。写真帳のコメントには、すべて「整備良好」と記されています。国鉄の懐かしい車両が入線しています。駐車しているタクシーのドアには、「龍上海」のロゴが見えます。。【写真提供:山形鉄道(株) 1986年9月5日撮影】

最後に影法師の「今日もあの娘は長井線」の歌詞をお届けします。♪♪たとえ見慣れた街へでも小さな旅に出かけてごらん きっと何かに出会うはず 今日もあの娘は長井線 幾つもの人生のせて走る 長井縁の旅よいつまでも♪♪ (とうびんと)

 

2017.03.15:orada:コメント(0):[停車場の追憶写真帳]

30年前の宮内駅

  • 30年前の宮内駅
  • 30年前の宮内駅
  • 30年前の宮内駅

『30年前の駅舎巡りの旅』も、宮内駅まで来てしまいました。この頃は、もちろんモッチー駅長はいなかった訳ですが、建物の外観は大きな変化はないようです。「駐輪台数200台」、「駅前商店街 人が一人も歩いていない」などのコメントが面白いので、写真帳そのものを紹介します。

【写真提供:山形鉄道(株) 1986年9月5日撮影】

2017.03.13:orada:コメント(0):[停車場の追憶写真帳]

停車場憧憬  踏切にて

  • 停車場憧憬  踏切にて

この場所に立つと、僕は前に進めなくなる

いつからこうなったのだろう

 

あの頃は友達と一緒に楽しかった

ささやかだけど人並みの夢もあった

けれどもある日、急に遮断機が降りて来て

僕は一人きりになっていた

 

越えようとする度に

僕の心に遮断機が降りて来た

何の感動もなく日々を過ごす中で

僕の周りの時間だけが止まっていた

 

それでも、ここに立って

踏切の向こうの風を感じよう

いつかこの踏切を超えて、山に向かって歩いて行く

自分の姿を想像しながら

あの頃は辛かったね、と言える日が来ることを信じよう

 

僕が踏み出すのを、ずーっとずーっと

待っていてくれる人がいるのだから

 

2017.03.10:orada:コメント(0):[停車場憧憬]

30年前の西宮内駅

  • 30年前の西宮内駅

今は「おりはた」駅と改名されましたが、30年前は西宮内駅という名称だったようです。写真帳には「西宮内駅 無人 整備状況普通」と記載されています。「整備状況普通」というのは、西宮内駅が初めてです。駅に向かうまでの細道・小路も味わい深いものがあります。

【写真提供:山形鉄道(株) 1986年9月5日撮影】

2017.03.09:orada:コメント(0):[停車場の追憶写真帳]