HOME > 記事一覧

9月11日 第3回成田絆祭り

  • 9月11日 第3回成田絆祭り
  • 9月11日 第3回成田絆祭り
  • 9月11日 第3回成田絆祭り

 海の日の今日、成田駅に成田自治会長、成田地区地区長会長、成田公民館長、八幡神社総代、そしておらだの会が集まって、秋の例大祭(成田絆祭り)の打合せを行いました。成田の黒獅子は、長井市黒獅子祭りには参加せず、川で禊をしてから獅子に入るなど、村祭りとしての伝統をかたくなに伝承しているものです。村祭りとしての本物の黒獅子祭りを味わいたい方は、ぜひおいで下さい。なお、詳細の内容は随時、アップしていきますのでご覧ください。

 一昨年の状況は ⇒ http://samidare.jp/orada/note?p=list&page=20&c=381347&kw=

 

2016.07.18:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

花壇の中の妖精たち

  • 花壇の中の妖精たち
  • 花壇の中の妖精たち
  • 花壇の中の妖精たち

 7月14日、今日もどんよりした曇り空が、重たく広がっています。梅雨にはアジサイだよね、と思いながら駅前を散歩。ふと花壇に目をやると、可愛らしい人形達を発見しました。妖精たちは、この梅雨空をどんな思いで眺めているのだろうか。

2016.07.14:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

珍しいスタンプがありました

  • 珍しいスタンプがありました
  • 珍しいスタンプがありました

最近は、スタンプマニアという方もいるそうです。縁あって羽前成田駅にそんなスタンプ女子がお見えになり、調べて行かれました。旧字体や駅名、地名などの固有名詞が刻印されているものが、価値が高いそうで、手が震えるほど感動したそうです。彼女は、長井駅にも出向き、長井線各駅のスタンプを印字して行かれました。写真は、その中で白兎駅と成田駅のスタンプです。

2016.07.12:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

当時の息遣いを感じます

  • 当時の息遣いを感じます
  • 当時の息遣いを感じます

 駅長室に展示されている中から、興味深いものを紹介します。一つは、駅長室に飾られている絵画です。昭和40?年代頃の成田駅を描いたもので、作者は菊地仁さん(市内五十川在住)です。もう一つは、安全管理に関する心構えをまとめた綱領です。

 地域のシンボルとしての駅舎と駅長室に貼られていたであろう安全綱領。穏やかな風景の中に、安全に係る駅員の息遣いを感じます。

2016.07.08:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]

停車場ノート物語ができました

  • 停車場ノート物語ができました
  • 停車場ノート物語ができました

おらだの会ではこの程、停車場ノートに寄せられた投稿をもとに「停車場ノート物語」としてまとめました。現在まで、平成23年の6月から24年3月までが掲載されましたが、以下、順次制作していく予定です。

 改めて読んでみると、さりげない言葉の中に、私達が忘れがちな大切なものを考えさせられます。駅舎に降り立った人のそれぞれの心の風景が見えて来るようです。いわて銀河鉄道の「命のノート」が、「待合室」という映画になるそうです。停車場という場所で、あるいは停車場ノートという場所をとおして、お互いに“縁”を持てたことを大切にしていきたいものです。そして、このような多くの出会いを作ってくれた駅舎に感謝します。

2016.07.06:orada:コメント(0):[成田駅イベント情報]