HOME > お知らせ

雇用調整助成金の特例措置等の再延長について

厚生労働省より、令和3年2月末日に期限を迎え、段階的に縮小される雇用調整助成金の特例措置、緊急雇用安定助成金及び新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金につきまして、緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末(※1)まで延長予定との周知がありました。

また、緊急事態宣言が全国で解除された月の翌々月(※2)から、雇用情勢が大きく悪化しない限り、原則的な措置を段階的に縮減するとともに、感染が拡大している地域・特に業況が厳しい企業について下記のとおり特例を設ける予定とのことです。

(※1)緊急事態宣言が全国で3月7日に解除された場合、4月末まで。

(※2)緊急事態宣言が3月7日に解除された場合、5月1日から。

 

詳しくは、下記厚生労働省プレスリリースをご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/enchou0122_00002.html

 

 

2021.02.04:システム管理者:コメント(0):[お知らせ]

年末年始休館のお知らせ

商工会の年末年始休日は

令和2年12月29日(火)~令和3年1月3日(日)となります。

ご協力お願いいたします。

 

2020.12.28:システム管理者:コメント(0):[お知らせ]

GoToEat食事券販売一時休止について

「やまがたGoToEatキャンペーン事務局」より、山形県内における新型コロナ感染拡大の状況、山形県庁による「食事券利用の自粛呼びかけ」を踏まえ、下記のとおり、Go To Eat食事券の販売を一時休止する旨連絡がありましたので、お知らせいたします。

                 記

1.販売一時休止の期間:12月28日(月)~1月11日(月・祝)
※今後の感染状況を踏まえ、期間を変更する可能性がございます。

2.食事券販売の一時休止対象:山形県内すべての食事券販売箇所

 

なお、山形県では 食事券の利用をお控えいただくよう、 呼びかけ ておりますが 、
※注文・待機時の密を避ける配 慮をした上でのテイクアウト・デリバリーご利用は、措置の対象外であること
※利用者の皆様への「呼びかけ」であり、 キャンペーン 加盟店における食事券利用を制限するものではないことをご承知おきください。

2020.12.25:システム管理者:コメント(0):[お知らせ]

山形県飲食業等緊急支援給付金について

500.9KB - PDF ダウンロード

趣旨

新型コロナウイルス感染者の急増による自粛ムードの広がりで、厳しい経営状況にある酒類を提供する夜間営業の飲食店等に対して、年末年始を乗り越えて事業継続できるよう県独自の給付金を緊急に給付します。

給付金の対象者

(1)酒類を提供する夜間営業の飲食店

(2)運転代行業

対象事業者の詳細な要件は添付のチラシ等をご確認ください。

給付金額

(1)1事業者あたり20万円

(2)県内で複数店舗を経営する事業者30万円

【単独店舗でも従業員が6名以上の事業者は30万円】

対象要件

(1)県内に本社又は本店を置く中小企業・小規模事業者及び個人事業主

(2)通常営業で夜9時以降も営業していること(飲食店の場合)

(3)酒類を提供していること(飲食店の場合)

(4)10月、11月、12月のいずれかの売上が前年同月比で30%以上減少していること

(5)新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインによる対策を実施していること

(6)今後も事業を継続すること

申請手続き

申請手続きについては、チラシをご確認ください。

2020.12.21:システム管理者:コメント(0):[お知らせ]

令和元年度経営発達支援事業 事業評価会実施の報告

170.5KB - PDF ダウンロード

(1)日時・会場

  令和2年11月6日(金)13:00~14:30 尾花沢市商工会1階小会議室

(2)出席者

  商工会5役、外部有識者2名

(3)協議事項

  当会の経営発達支援計画について、計画内容と実績を対比しながら事業効果について説明した。各出席者の評価結果については事業評価表に記入していただき、後日回収した。

2020.11.16:システム管理者:コメント(0):[お知らせ]