HOME > 活動レポート

【イベント報告】笹巻づくり

笹巻作り講座は2年ぶりの開催です。

2枚の笹でもち米を包み、い草で結びます。この結び方がやや難解。

動画とリアルをフル活用して、結び方を覚えていただきました。

小学校3年生女子、あっという間にマスターしました!

1組、12~14個ほどできました。

あとは、各自、家で40分ほど煮て完成です。

2021.07.11:nishinumata:[活動レポート]

【今日の西沼田】田んぼの除草をしました

竹ぼうきで田んぼの除草ができる!?という情報を得ました。

古代の田んぼは、除草したのかどうか、どんな道具を使ったのか。

分からない事ばかりですが、竹ぼうき除草を試してみることにしました。

 

情報提供者によると、除草のタイミングは田植え後15日目と30日目。

ということで、15日目に1回目を実施。

黒米の田んぼは幅が狭いので、楽々~

もち米は1往復しました。

まだ小さい稲ですが、ぶつかっても倒れてもOK!

かえって丈夫に育つのだそうです。

 

そして、34日目に2回目を実施。

ぶんけつも進み、ぐんと大きくなりました。

果たして、この2回の除草で解決するのでしょうか。

結果はこれから、楽しみです~

2021-06-27 西沼田サポーターズ・ネットワーク ブログ「古代の除草具は何だった?」より

2021.06.27:nishinumata:[活動レポート]

【イベント報告】幸せのフラワースワッグ

今日はお花の先生をお迎えし、スワッグ作り講座を開催しました。

ただの花束のようにも思われがちですが、やはり、随所にコツがあるんですね。

葉の表を意識したり、同じ種類をまとめたり、素敵な重なりをつくるのは、意外と難しいですね。

置くと花束のようです。

吊るすとこんな感じです。
飾りながらドライフラワーになって、長く楽しめますね。

お花の講座は、次回12月5日(日)の予定です。
お待ちしています~

2021-06-13 西沼田サポーターズ・ネットワーク ブログより

2021.06.13:nishinumata:[活動レポート]

【今日の西沼田】西沼田であそぼーよ!

今、公園の草花は花ざかりです。
黄色い花だけでも5種類以上咲いています。

花はタンポポにそっくりだけど、茎や葉っぱがちがうブタナ。
草丈が大きいので目立ちます。

これを半球状にまとめたものを二つ作って…

それを合わせると… 花てまりのできあがり~

子供の頃にやったのを思い出して。そのときはシロツメクサだったかな~
ブタナの花てまり、作ってみませんか?

こちらは、復元住居前の桑の木。
今なら、くわごが食べ放題!


黒く熟したもの選んで食べてね。ちょっぴりさくらんぼに似た味がします。

今日も暑いけれど、川のせせらぎは涼やかです。

今週末は、西沼田であそぼーよ!

2021-06-11 西沼田サポーターズ・ネットワーク ブログより

2021.06.11:nishinumata:[活動レポート]

【今日の西沼田】古代米の栽培実験がスタート

復元農具を使って、栽培方法も直まき(じかまき)・苗の移植などと
弥生時代や古墳時代の稲作を想定した条件を設定して行う実験がいよいよスタート!

今週は田植えウイーク
直まきの田んぼに籾(もみ)をまきました

不耕起(田起こしをしない)の田んぼは、草を刈り倒し、穴を開け籾を3粒埋めました

こちらは 復元農具を使って田起こしをした田んぼ
足で踏んで代掻きをしました
(代掻きとは…田んぼに水を入れ、土を砕いてならす作業)

籾をばらまき…このままだと籾が丸見えなので

手でピタピタして隠します

鳥よけの為 網を掛けました

後は うまく発芽するように祈るだけ…

 

2021-05-26 西沼田サポーターズ・ネットワーク ブログより(一部追記)

2021.05.27:nishinumata:[活動レポート]