さよなら人類は名曲。

  • さよなら人類は名曲。
火星に到着しました!
猫のトイレの砂ではありません。

火星です。
赤い人ですが、
僕は水色の人が好きです。
タキシードと学ランは着たことがありません。

火星に到着しました。
そうです。化成です。
とうもろコーンの成長を支えるため
化成肥料をあげています。
オール14です。
チッ素、リン酸、カリです。
僕の得意科目は、体育、図工、
そして、
算数や国語に変更されがちな
かわいそうな道徳です。
道徳にも評価があったらなぁ
体育、図工、道徳
オール14だったのになぁ。

「私はバードマン!
誰かパーマンにふさわしい人はいないかな?
 火星にはいないか…
 火星から脱出しマース!
 地球にいきアース!!」

しめじ理論をひっさげ
第三レーンを突っ走ってきました。
どうも、ボクです。

「会心の一撃」RADWIMPS
圧倒的で感動的な 
理想的超えて完璧な
運命的で冒険的な 
時に叙情的な未来 VS
平均的で盲目的 
半永久的に安泰な
無痛 無臭 無害 
無安打無失点の 
未来 未来 未来
2020.07.04:山の市場:コメント(0):[活動レポート]

そう、それは…

  • そう、それは…
そう、それは
お米の研ぎ方を覚えた日
そう、それは
洗濯物をパンパンする
ということを知った日
そう、それは
温めていた豆腐のみそ汁が
黒煙をあげていた日
そう、それは
ゴールデンレトリバーの
かわいさを知った日
そう、それは
電気、水道が止まった日
そう、それは
高級夕張メロンアイスが
溶けた日
そう、それは
ヤマハにデモテープを
送った日
そう、それは
ばあちゃんの焼きおにぎりを
腹一杯食べた日
そう、それは
なーべQをした日
そう、それは
千成の坂を登った日
そう、それは
千成の坂を下った日
そう、それは
カセットのショックウェーブが
お気に入りだった日
そう、それは
黄色のGショックを
つけていた日
そう、それは
オレンジ色のポーターの
財布を使っていた日
そう、それは
白い携帯を
先生に取り上げられた日
そう、それは…
そう、それは…
そう、それは、
かけがえのない青春
そう、それは、
戻らない毎日、
でも、それは、
今を支える思い出

ということで、
トウモロコシ18歳になりました。
明日から教習所に通います!
もうすぐ出荷です!

「嗚呼、青春の日々」ゆず
嗚呼嗚呼青春の日々よ
嗚呼嗚呼青春の日々よ
嗚呼嗚呼懐かしき町よ
嗚呼嗚呼素晴しき友よ
嗚呼嗚呼美しき命よ
嗚呼嗚呼青春の日々よ…
2020.07.03:山の市場:コメント(0):[活動レポート]

190シアター

  • 190シアター
レジ袋が有料になりました。
しかし、コンビニにはスーパーのように
袋詰めする台がなく、
あらかじめエコバッグを
店員さんにわたすのか
はたまた
自分で袋詰めするのか…
それがわからず
ポケットにエコバッグを入れたまま、
「レジ袋もお願いします!」
と、笑顔で言ってしまう、
どうもボクです。

ラブレターを書いてもポケットにいれたまま
なかなか渡せない
どうも、あの頃のリトルボクです。

どっかのコンビニに新型コロナウィルスの観点から
袋詰めはお客様にお願いします
って書いてあって
そこからさらに
わからなくなりました…

190シアターできました。
カッコつけて
スノボ映してますが
もう滑れません…

好きな映画は
猟奇的な彼女と
アイアンジャイアント

カッコつけるときは
ショーシャンクの空にと
今を生きると答える
どうもボクです

「シアター」堂島孝平
2020.07.02:山の市場:コメント(0):[活動レポート]

ザーザーザーザー

  • ザーザーザーザー
「めぐみの雨だー!」
なんて、ベジータが
とうもろこしぞう君の気持ちを代弁していた
そんな7月1日でしたが…

急に警報急の土砂降りが…
とうもろこしぞう君、
もろきびコーンちゃん、
色づきひげじいさん、
赤ちゃんベイビー、
みんな無事かなぁ…

自然には勝てないけど
自然に勝つ気もないけど
一緒に生きていけたらなぁ

土砂降りザーザー
地球が泣いてるなぁ

誰かが
車の窓から空き缶を捨てたかな?
誰かが
森の木を切ったかな?
誰かが
動物を銃で撃ったかな?
誰かが
誰かのかげ口を言ったかな?
誰かが
空腹に苦しんでるかな?

土砂降りザーザー
地球が泣いてるなぁ

明日元気になぁれ
元気いっぱい、夢いっぱい
もりもり食べて
お腹もいっぱい
食べたあとに
あ、幸せだーって
そんなふうに感じる
もろきびとうもろコーン作ります!
明日に煌めけtomorrowこし!!

「Last Dance」AIR
あの日 絵心をくれた
雨模様 すみれ色の空
生まれ変わるような
今日だろう? そうだろう?
2020.07.01:山の市場:コメント(0):[活動レポート]

0.00000000000…

  • 0.00000000000…
地球の
0.0000000000…1%の
ゴミを拾いました。
耕作放棄地からでてきました。

農業を続けられず
やむおえず畑を荒らしてしまう
こういった現状があるということを
農業を始めてから知りました。
しかし、
そこにゴミがあるというのは
別の問題です。
荒れているからといって
ゴミを捨てていいはずがありません。

はじめは14年前の
綺麗なビー玉だったかも
知れません。
はじめは大切にしていたもの
かもしれません。

これくらいならいいやから
どんどん大きくなり
捨てることが平気になる

大切にしていたはずなのに
新しいものが欲しくなり
それが手に入ると
いらなくなってしまう

使えるものを
使えるのに
使わないで
使えないものにしていく

ものをふるいにかけ
人をふるいにかけ
ことをふるいにかけ
自分の居心地のいい
そんな環境だけを作っていく

幸せと不幸は紙一重で
優しさと冷たさは表裏一体で

僕と君は他人で
君と君は友達で

明日はいつか昨日になって…

14年前誰かが捨てたビー玉を
今、ボクが見つけて
綺麗だと思った
誰かがいらなくなったものでも
誰かの大切なもの
それぞれ
輝く場所がきっとあるはず
もの、こと、ひと、ボク

さぁ明日も
地球を耕すぞ
地球上の
0.0000000000…2%の
ゴミを拾い集めながら

「英雄にあこがれて」
   ザ・ブルーハーツ
 おしまれながら死んでゆく 
 英雄にあこがれ
 いばらの道を見つけだし 
 クツをぬぎすてる

僕が死んだら
地球上のゴミを
0.0000000000…7%
拾った偉人として
誰か、伝記に書いてください。
1ページでいいので、
ライト兄弟の
最後のページに
つけといてください。
大空と同じくらい
大地にも夢がある
ゴミではなく
夢ある大地を

柄にもなく…
でも
いつもどおり
2020.06.28:山の市場:コメント(0):[活動レポート]