補助金のはなし

  • 補助金のはなし

こんにちは!週末はバレンタインデーですねheart

女子高生が手作りチョコのコーナーに群がって楽しそうでしたwink

息子たち、誰か女の子に貰えるのかな・・・なんて、ちょっと楽しみだったりもします。

でも、長男、小学校に上がったら照れ隠しなのか「いらねーって言ってきた」とか。

まったく・・・カワイクない。

 

さて、今日はお家を計画中の方へ、県の補助金のご案内です。

と、言ってもまだ28年度の補助金内容が発表されておりませんので、27年度の内容になります。

まずは、弊社のお客様の多くにご利用頂いております

「山形の家づくり 利子補給制度」

です。対象の住宅の基準を数項目設定してありますが、

那須建設の家は、それらの項目に合致した建物になっておりますので、

この制度を利用することが可能です。

内容の一例としては、住宅ローンを組む際に指定金融機関(県内金融機関)で

10年固定金利を利用する場合、当初の10年間、

金融機関が設定した年利率から利子補給率の0.5パーセントが差し引かれます。

つまり、金融機関で1.7パーセントで利率提示を受けたとしても、

県で0.5パーセント補給してくれるので、実際は1.7-0.5の1.2パーセント利率で

借りることができるものです。

住宅ローンは金額が大きいだけに10年間0.5パーセントというのも馬鹿にできませんよね。

(細かい基準や融資額制限もありますので、詳細はお問い合わせください)

また、この他にも、ある一定量の県産材を使った住宅に対して補助金が出る補助事業も

あるので、変動でローンを組む方は、コチラの利用をおススメしております。

住宅は、大きな買い物ですから上手に補助金を利用したいですよね!

今後、来年度に向けて、各補助金制度の内容が明らかになっていきますので

随時情報提供していければと思っておりますsmiley

 

山形支店 小林

 

2016.02.12:那須建設株式会社/住宅事業部:[スタッフレポート (山形支店)]