収納を考える。

  • 収納を考える。

みなさんは収納にお困りではないですか?

担当させて頂いたお客様の多くの方が、新築住宅を計画するとき

重要視します(^^)

でも不思議なもので、住まいを計画した時は十分だと思った収納も

いつか足らなくなってしまうんですよね。汗

 

私も今住んでる部屋はクローゼットが結構広いのが決め手になったはずなのに

ぎゅうぎゅうにモノが詰まっています・・・泣

先日、ちょっとした収納セミナーに参加したので【収納】に関しての

お話を少ししたいと思います!お役立て頂ければ幸いです(^^)

 

住んでから初めて悩みに気づく、

住居に対する後悔はどのライフステージでも『収納』は1位なんです。

改めて、収納に対する考えというのはとても大切なんだなと思います。

 

上記のように片付かない・モノが増えるのには理由があって

①収納が足らなくなる→②収納を買い足す→③物が増える→④入りきれず溢れる

(①にもどるを繰り返す)

セミナーを受けて目からうろこだったのが、

最初に【掃除】をするのではなくて、

最初にするのは【整理】だということでした!

整理をせずに掃除をしてしまうから

いくら綺麗にしたつもりでもすぐ散らかってしまうのですね~

 

上の図形につくった通り

①整理:不要な物を取り除く

②収納:必要な物をおさめる

③片付け・整頓

④さいごに・・・掃除!

の順番ですることが大切なんだそうです。

反対に、整理・収納が最初にできていれば

普段の片付けや掃除の時間のみなので時間的・精神的負担も軽減されます。

 

整理とは分ける作業のことです。

⇒分ければ分かる=自分の状況を理解できます。

 

モノの持ち方や暮らし方が客観的に見えてくるので、

自分の持ち癖や使い癖に気が付きます。