岩手県平泉へオルガニートとともに

  • 岩手県平泉へオルガニートとともに
平泉町主催のイベント「こころフェスタ」へ
オルガニートたちとお出かけして参りました。

世界遺産文化センターの素敵な空間で
オルガニート&ワークショップを音どけ。

お天気にもとっても恵まれ
お集まりいただきました皆さま
主催者の皆さま
誠にありがとうございました。

お世話になりました。


一ノ関に降り立ち
仙台よりもさらに空気が澄んでいて
気持ちよく深呼吸。

耳がふさがっている状態に気づき
しばらく慣れるまで
もわっとしていました。

耳抜きしなくっちゃっていう感じなのですが
どうにもこうにも、抜けないので
こうなったら自然に慣れることを待つのみ。

ちがう空間にでも入ったような感覚を味わいました。

どうしてそうなるのかは、謎。
時々、そうなります。
周波数がきりかわるのかな。。
知りたいところです。

リハーサルまでの少しの時間
中尊寺へご案内いただき
演奏前の、極上の歩く瞑想を。

まだ、観光客の方が少ないときだったようで
ラッキー
新鮮さを感じながら。

あー出かける朝、近所で暮らしている
のら黒猫ラッキーちゃんに会えたからかな
珍しくニャーニャーと2回も挨拶してくれ
なでなでしました。
朝ごはんくれ~だったかもね(笑)


紅葉もさぞかし綺麗だったろうなと。

お坊さんのお経と木魚の音に癒され。
昔から変わらない風景なのかもと。
いにしえに浸りました。

たくさんのエネルギーをいただきました。


いつも作品が生まれるときは
ギリギリで。。

ずーとそのことを考えていたり
いろんなものを観察したり
の時間の方が長くって。

スイッチが入るのを
ひたすら待つ。

そして今回、生まれたアイデアが写真の
イチゴのデコレーションケーキでした。

今までにない、オルガニートシート自体を
アートとしてご披露したいなとずーと
模索していたものがやっと前日?いや
当日に日付けが変わった頃に完成。

フー。。完成(笑)

ひとつはじまると
こうしようああしようと
広がるまで時間が相当かかる私。

そんな自分を信じてあげようと。


音のれすとらんに無造作に並べただけの
オルガニートシート。
そのディスプレイもお気に入りだけど。

これから、音がなるクラフト作品として
音のれすとらんをかわいくデコレーションしてみようと
たくらむ、メロディーシェフでした。

音のおままごとこれからも
いろいろ提案させていただきたいと思っております。

今回は、岩手ということで岩手の曲って
何かあるかなと思いついたのが宮沢賢治さんで
1曲こしらえていたのですが
印刷するマイプリンターがないと
印刷できなかったことに
メロディーシェフギリギリになって気づいて

。。落胆。。

また、岩手の地でご披露できるといいなと
希望にかえて。


演奏のおしまいにお話しさせて
いただきましたことをおひとつ。

朝いちばんに聴く音を
ご自身の美味しいと思う音で、はじまり
おやすみ前にも美味しいと思う音を
食べる暮らしをしてみてね。

ありがとうございました。

2018.12.03:ただの なおみ:[音のおままごと]

美味しいイチゴのデコレーションケーキ

  • 美味しいイチゴのデコレーションケーキ
飴のリボンやイチゴ、抹茶味とみかん味とイチゴ味の生クリームの音も、まじえて。上のスポンジから、ひとつひとつ音どけさせていただきました。
2018.12.03:メロディーシェフ:[編集/削除]

ケータリング用のコンロ

  • ケータリング用のコンロ
手作り反響箱に、お鍋をのせられるようになりました。箱型のオルガニートは、響きは半減しますが、メロディーシェフお手製の、まな板のオルガニートを乗せると、響きが倍増します。コンロの火加減もつまみで調節できる、音のおままごとらしくなりました。まだまだ、進化していきそうな予感がします。
2018.12.03:メロディーシェフ:[編集/削除]

みなさん夢中でショートケーキ制作中!

  • みなさん夢中でショートケーキ制作中!
ちょっと難しい形もあって時間オーバー気味でしたが。みなさん、形の音を不思議そうに楽しんでました。
2018.12.03:メロディーシェフ:[編集/削除]

メロディーシェフよりも美味しそうな仕上がり

  • メロディーシェフよりも美味しそうな仕上がり
大人の方はもちろん、お子さまも一生懸命つくってくれました。おばあちゃまやお孫さんが今にでも生まれるところと、参加予定されてなかったおじいちゃんが、飛び入り参加してくださったり、ドイツのオルゴール館に行かれたことがあるおばあちゃまの、お話を伺いながら、楽しいひとときでした。
2018.12.03:メロディーシェフ:[編集/削除]

ヒデさんのかわいい作品

  • ヒデさんのかわいい作品
岩手のお友達がいらしてくださいました。おしまいにみんなでつくった、ジュースで乾杯すればよかったなと。今度、乾杯できるといいな。ありがとうございました!
2018.12.03:メロディーシェフ:[編集/削除]

月見坂を登る

  • 月見坂を登る
まだ、寝起き顔に近い(笑)着なれないお洋服にまごまごしそうだから、家からこのお衣装のまま行きました(笑)子どもの頃、中尊寺に遠足で来たことがあるけど、金色堂しか覚えてませんでした。月見坂を登る途中に、たくさんのお堂が立ち並んでいるんです。木にアイスブルーと話しかけながら。普通の森とは、少しちがうね。何かを守って来たような。祈りとか平和。きらびやかです。前日の強風で、落ち葉のお掃除をしていました。挨拶をしながら、清々しい気持ちになり、森林浴&歩く瞑想できたかな。
2018.12.03:ただのなおみ:[編集/削除]

月見坂の途中に

  • 月見坂の途中に
タコのような木を見つけご挨拶。
2018.12.03:ただのなおみ:[編集/削除]

中尊寺に到着

  • 中尊寺に到着
入り口で記念に。今頃、気づきましたが、、屋根の傘の下、ど真ん中にオーブかな?と思ったけど多分、電球です(笑)そういえば、奇怪なことが。。手を合わせさせていただき、おみくじをと、お財布を取り出したら、フタがぱかっとすんなりあいて、あれ?なんか感触がいつもと違うと。のぞいて見ると、革ひもに陶器ボタンを引っ掛けるタイプのお財布なんですが、革ひもの緩みや、ボタンがゆるゆるしている状態ではなかったはずなのですが、ボタンがカバンの中で、ポロッと落ちていてびっくりしました。お財布を新しくしてあげないとね。おみくじのメッセージは、ずっしり重きを置いたありがたいお言葉でした。ゴールドの阿弥陀様の近くまで、上がらせていただき綺麗な空間に、しばし浸らせていただきました。圧巻です!
2018.12.03:ただのなおみ:[編集/削除]

やっと金色堂に到着

  • やっと金色堂に到着
金色堂は、撮影禁止なので外側で。この中にきらびやかな金色堂があります。ここは、しっかり覚えています。昔はこの外側の建物がなく、きらびやかな金色堂のみが、そのまま鎮座していたそう。想像するとそれもすごい風景です。このキラキラは、さらにパワフルかと。あげたいときに、行かれるといいかも。隣のお堂から、ちょうどおつとめのお経と木魚とおりんの音が、ずっと聴こえていて立ちどまり、耳を澄ませました。昔から変わらずの景色なのかもと、ありがたい気持ちになりますね。
2018.12.03:ただのなおみ:[編集/削除]

龍のような木

  • 龍のような木
お姿もそうですが、木肌がウロコに見えてきて、なでなでしました。見つけてみてね。
2018.12.03:ただのなおみ:[編集/削除]

唯一の神社が

  • 唯一の神社が
地元の方のご案内で、オススメなスポット、白山神社の入り口で。またまた木に触る(笑)この参道空間は、またまた違う波動でした。神社手前には、素晴らしい能舞台があります。総茅葺屋根のね。本当に素晴らしいです。奥に進み神社では、紙の人がたで厄払いができると、すかさず受け。茅葺の輪をくぐらせていただきました。なんとなくスッキリしたかな。世界遺産文化センターの中も興味深く、じっくり見学したかったなと。また、ゆっくり訪れてみたいです。ありがとうございました。
2018.12.03:ただのなおみ:[編集/削除]

岩手日報

岩手のお友達から、新聞に載ってたよとお知らせ頂きました。作家の慧風さんと岩手県発達障がい者支援センター、ウィズの長葭さんの対談風景です。どうぞご覧くださいませ。私は、このときワークショップの準備をしながら、耳を傾けさせて頂いておりました。ありがとうございます。
2018.12.04:ただのなおみ:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

コメントお待ちしております。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。