冬の星空を見上げて

  • 冬の星空を見上げて
今宵は寒いの覚悟で、冬の星空を楽しみました(^_-)-☆

近所の公園に、仙台市天文台の移動観測車「ベガ号」がまたまたやってきました。

スキー場にでも出掛けるような格好で、完全防備でしたが流石に、1時間もすると冷えてきました~小さなお子さまも頑張ってました(^o^;

夢中になるものがある時は、寒くても平気なんですね。

はじめに、カペラを観ました…アルデバランがみえ隠れして…それから、分厚い雲にしばらく待ちぼうけでしたが、後半とてもきれいな夜空になり、オリオン座やすばる、そして木星など観せて頂きました(感激!)

何となく目が離せなかった星。シリウスにしばらく見惚れてました。シリウス自体は、白光でしたが、まわりが薄紫っぽくみえました。私にはね。

帰り道、お家までシリウスさんが、ずっと案内してくれましたよ(^_-)

昔は、時計の代わりに、太陽や月、星を頼りに暮らしていたのかな~と思ったり、鉄のお話しをきいたり、楽しかった!宇宙は謎だらけです(^^)

「音のれすとらん」の光のトンネルのひだり上にみえる、小さな光がシリウス。そして、となりにはオリオン座がきらめいていました。入らなかったけど…

また、春に来るそうですよ。またまた楽しみヽ(^o^)丿

今日は何気に、お星さまのお菓子をみつけました!お星さまの部分のチョコレートがとけてまして、パッケージのようではなかったけど…値下げされてたのはとけてたからか~と納得(苦笑)

素敵な夢がみれますようにと、お願いして(^_-)-☆
おやすみなさいませ。。
2016.02.05:ただの なおみ:[震災後の日々な暮らし]

この記事へのコメントはこちら

コメントお待ちしております☆
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。

?Angel's lost item?