HOME > 記事一覧

羊毛フェルトの携帯ケースを作りました

  • 羊毛フェルトの携帯ケースを作りました
羊毛フェルトを久しぶりに
材料は、ずいぶん前に処分していたなと

アトリエレーコテキスタイルワークショップに
参加して、携帯ケースを作りました!

いろんな色の羊毛に目移りし(笑)

黄色と緑をチョイス
結構、根気と集中力、体力もいりますね~

お昼を挟んで、作業は続く
お茶タイムも、楽しいひととき

羊毛の感触をたっぷり味わいました
奥深い世界だなと

セーターのほつれを羊毛で、補うことができる
そうなので!?
穴ボコのあいたセーターがまた着れるように
なるかもとワクワク

のちのち楽器達の入れ物つくり
なんかできたらいいなと企んでいました。

ありがとうございました!
2020.01.09:ただの なおみ:comment(0):[手づくり]

冬の下駄に変身!

  • 冬の下駄に変身!
だいぶ前に処分したコートのフードファー

本物なのか?わからないけど
肌触りがいいので、何かに使おうと
ストックしていたもの

下駄をはきだしてから、冬は寒いねと。
鼻緒に巻き付けたらいいかなと
前々から空想していたことを、お試し

ちょうど両足に足りて
バンザイ!

雪が振らないときは、まだ履けそう

親指ほどのしっぽが残り
キーホルダーになるかな。

暖かそうだけど結構、ボリューミー(笑)
でも、お気に入りの下駄には違いない。
2020.01.07:ただの なおみ:comment(1):[手づくり]

2020年~明けましておめでとうございます!

  • 2020年~明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

新年早々、ドリルやのこぎりを引っ張り出し
ていました(笑)

私の創作童話「音ぎばなし」の絵の整理を
どうしたらいいかなと

紙芝居にしてみたら!と、お告げ(笑)
ちょっとぼんやりしてみる

するとワクワクしてきたので、紙芝居の舞台は
作れないかなと、処分しようか迷っていた
黒板イーゼルをリメイクに

1月27日のBirthdayライブで、第1話
「お星さまとのおやくそく」をご披露することに。

間に合わせましょうっと!
2020.01.05:ただの なおみ:comment(3):[「音のれすとらん」のリメイク]

今年最後の「お月さま瞑想ライブ」誠にありがとうございました

  • 今年最後の「お月さま瞑想ライブ」誠にありがとうございました
部分日食の新月

太陽グラスをはりきってスタンバイしていた
けれど残念ながら、仙台は雨雲でお目にかかる
ことができませんでした。

皆さまは、どんな1日でしたでしょうか?
私は、面白い新月でした。

朝から夜のライブまで、数名の方から
不思議と順番にメールを頂き解決すると
はい次の方ね。という感じで

対応に追われるどころか、準備に余裕も
あったので高きび粉と甘酒で
ハートのドーナツを、おやつにつくりました。

とっても簡単です!
混ぜて揚げるだけのね。
甘酒の甘みで素朴な味でした。

火鉢もおこし
簡単にオキをつくる方法も、新たな工夫が
発見できました。炭の香りで浄化です。

寒い中、お越しくださいまして
ありがとうございました!

1年ぶりのご参加で、やっぱり必要なテーマに
いらしているなと、談笑しました。

1年前のご様子とくらべると、ご本人も
おっしゃっていましたが、元気になっていると
お顔を拝見したら、わかります。大丈夫です!

今年1年の、心のお掃除になっていましたら
嬉しいです。シンギングボウル達も
喜んでいます。低音でね(笑)

来年のお月さま瞑想ライブ、初回は
1月11日(土)の満月になりますが、都合により
夜の部のみとお知らせしましたが
都合が良くなり(笑)朝もお昼もオープンです。
やっぱり、必要なのかなと。流れのままに。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

ご自身の呼吸を整えたい方
ご自身と向き合うひとときに

チベッタンシンギングボウルの宇宙の子守唄
を、音どけしています。
2019.12.27:ただの なおみ:comment(0):[新月&満月の「お月さま瞑想ライブ」]

クリスマスのプレゼント

  • クリスマスのプレゼント
Merry Christmas!

ホワイトクリスマスにならずでしたが
過ごしやすくて、体的にはありがたいです。

今日は、来年1月早々にライブをすることになり
打ち合わせに、でかけていました。
また、近々ご案内させていただきます。

ワクワクな打ち合わせに加え
本のプレゼントを頂きました。

詩人 金起林の本でした。

私は、恥ずかしながら、はじめて知りました。
が、この本の翻訳家さまには以前、と言っても
つい最近お目にかかっていて、嬉しく頂きました。

金起林は1936年から、東北大に留学されて
いた方らしく現在、東北大片平キャンパスに
三日月モチーフの碑があるようです。

知らなかった~と。

海と蝶という詩に三日月が出てきてました。
伊達政宗のカブトにも三日月で、面白いなと。
仙台は、月の癒やしの土地なのだろうか?!
分かりませんが、、

明日は、部分日食の新月

音のれすとらんから
チベッタンシンギングボウルのちょっぴり
不思議な音色が、響き渡ります。

これから、じっくりと読んでみることに。
なんとなく、天からの贈り物と感じていました。

ありがとうございます!
2019.12.25:ただの なおみ:comment(0):[ありがとうございます。]