南部山!たのしいな☆

  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆

保育園の園庭には、主事先生が作ったソリ山やトンネル、かまくらがあります。登り山は、子どもたちがクリアするとまた形が変わったり、のんびり休めるように、パラソルが立つ低い山があったりと、子どもたちがやってみたいと思うスノーランドになっています。登園すると、「雪あそびしたーい」と子どもたちは元気いっぱい。寒さに負けずに思いっきり体を動かして楽しんでいる毎日です。ご父兄の方より、チューブの大きなタイヤをいただき、冬しかできないあそびを満喫している子どもたちです。お迎えの時に、チューブ滑りをして楽しんでくださった方もいました。先日、降園時にはゆきぼんぼりのろうそくに火が灯り、「きれいだな」「お祭りみたい」と笑顔で眺める子どもたちでした。現在は、大人も入れるかまくらが完成し、中にはゆったり座れるイスもあり、なかにはいってほっこりひと休みしている子どもたちです。

2017.02.25:nanbu:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。