HOME > お知らせ

南部山!たのしいな☆

  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆

保育園の園庭には、主事先生が作ったソリ山やトンネル、かまくらがあります。登り山は、子どもたちがクリアするとまた形が変わったり、のんびり休めるように、パラソルが立つ低い山があったりと、子どもたちがやってみたいと思うスノーランドになっています。登園すると、「雪あそびしたーい」と子どもたちは元気いっぱい。寒さに負けずに思いっきり体を動かして楽しんでいる毎日です。ご父兄の方より、チューブの大きなタイヤをいただき、冬しかできないあそびを満喫している子どもたちです。お迎えの時に、チューブ滑りをして楽しんでくださった方もいました。先日、降園時にはゆきぼんぼりのろうそくに火が灯り、「きれいだな」「お祭りみたい」と笑顔で眺める子どもたちでした。現在は、大人も入れるかまくらが完成し、中にはゆったり座れるイスもあり、なかにはいってほっこりひと休みしている子どもたちです。

2017.02.25:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

節分パート2

  • 節分パート2
  • 節分パート2
  • 節分パート2
  • 節分パート2
  • 節分パート2

当日の朝、年長児を中心に話し合いがもたれ、やいかがし3尾を「前、ここから鬼が来たから、窓に貼ろう」「あと、遊戯室にも。赤ちゃんのクラスにも鬼が来たら可哀相だから、赤ちゃんの部屋にも飾ろう」と飾る所が決まりました。

集会の途中、ドドドンっと音が聞こえ、鬼が登場なんと、鬼が来ないようにぶら下げた、やいかがしの紐を枝切り鋏でチョッキンと切って結界を破ってきたのです。まさかの事態に大騒ぎの子どもたちでしたが、泣きながらも鬼のところに行って自分の心の鬼を伝え、スッキリして子どもたちでした。

2017.02.10:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

節分パート1

  • 節分パート1
  • 節分パート1
  • 節分パート1
  • 節分パート1
  • 節分パート1

今年も山にいる鬼から手紙が届きました。それを見て昨年のことを思い出し、「元気玉つくろう」と声が聞かれたり、自分でも退治したい鬼を絵に描いたりして過ごしました。

前日に、やいかがし作りをしました。やいかがしとはイワシの頭を焼いたものにヒイラギの葉を刺したものです。実際に給食の職員にイワシをさばいて焼くところを見せてもらいました。「わぁ、プクッて膨らんだ」「くさーい」「これ、オニの嫌いな臭いなんだよ」と口々に話す声が聞かれました。

2017.02.10:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

雪あそび パート1

  • 雪あそび パート1
  • 雪あそび パート1
  • 雪あそび パート1
  • 雪あそび パート1
  • 雪あそび パート1

園庭も真っ白になり、天気の良い日は雪あそびをしています。経験のある幼児が中心にジャンプスーツの着方を教えたり、長靴の履き方を手伝ってくれるなど、自然な異年齢の交流が見られ、嬉しく思います。雪の感触や雪玉、雪だるまを作ったり、雪上に寝転がるなど、全身で雪を感じ楽しんでいます。

2017.02.02:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

もちつき

  • もちつき
  • もちつき
  • もちつき
  • もちつき
  • もちつき

今年は蒸かす前のもち米と、蒸かしたもち米を比べてみました。「増えてる」「ご飯みたいな匂いする」との声が聞こえてきました。主事先生や友だちがつく様子を見ながら「よいしょっ、どっこいしょっ」と掛け声をかけたり、「がんばれー」と応援して、みんなで餅をつきました。出来上がった餅を見て「のびる―」「おいしそう」と大喜び。給食の餅を「もっと」とお替りしてお腹いっぱいになるまで食べました。

2017.02.02:nanbu:コメント(0):[お知らせ]