HOME > お知らせ

お店屋さんごっこ2

  • お店屋さんごっこ2
  • お店屋さんごっこ2
  • お店屋さんごっこ2
  • お店屋さんごっこ2
  • お店屋さんごっこ2

当日の2日間は自分のタイミングで店員になったり、お客さんになったりしながら楽しみました。初めての試みも2つありました。1つはアイスクリーム屋さんです。給食の職員と担当の子どもたちがランチルームで本物のアイスクリーム、お茶を出してくれました。チョコ、ストロベリー、抹茶から好きな物を選び、「美味しいね」「本物だね」と嬉しそうに食べていました。もう1つは南部スノーランドです。主事先生が中心に子どもも大人も楽しめる園庭を作ってくれました。はじめは登れずに悔し涙を流す姿もありましたが、何度も挑戦して一人で登れた時の嬉しそうな顔は達成感でいっぱいでした。

2017.03.08:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

お店屋さんごっこ1

  • お店屋さんごっこ1
  • お店屋さんごっこ1
  • お店屋さんごっこ1
  • お店屋さんごっこ1
  • お店屋さんごっこ1

今年のお店屋さんはどんなお店があると楽しいか、どこでお店を開くかなど子どもたちと相談しながら準備しました。昨年までのことを思い出し、自分で財布やお金を作ったり、イメージを膨らませながらアクセサリーやレストランのメニューを作りました。1月に行ったプラネタリウムが印象に残り、ベットを並べカーテンを閉めてプラネタリウム屋さんになるなど、経験したことを実演する姿もありました。お迎えの時、買ったものを見せて話す姿はとても嬉しそうでした。

2017.03.08:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

南部山!たのしいな☆

  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆
  • 南部山!たのしいな☆

保育園の園庭には、主事先生が作ったソリ山やトンネル、かまくらがあります。登り山は、子どもたちがクリアするとまた形が変わったり、のんびり休めるように、パラソルが立つ低い山があったりと、子どもたちがやってみたいと思うスノーランドになっています。登園すると、「雪あそびしたーい」と子どもたちは元気いっぱい。寒さに負けずに思いっきり体を動かして楽しんでいる毎日です。ご父兄の方より、チューブの大きなタイヤをいただき、冬しかできないあそびを満喫している子どもたちです。お迎えの時に、チューブ滑りをして楽しんでくださった方もいました。先日、降園時にはゆきぼんぼりのろうそくに火が灯り、「きれいだな」「お祭りみたい」と笑顔で眺める子どもたちでした。現在は、大人も入れるかまくらが完成し、中にはゆったり座れるイスもあり、なかにはいってほっこりひと休みしている子どもたちです。

2017.02.25:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

節分パート2

  • 節分パート2
  • 節分パート2
  • 節分パート2
  • 節分パート2
  • 節分パート2

当日の朝、年長児を中心に話し合いがもたれ、やいかがし3尾を「前、ここから鬼が来たから、窓に貼ろう」「あと、遊戯室にも。赤ちゃんのクラスにも鬼が来たら可哀相だから、赤ちゃんの部屋にも飾ろう」と飾る所が決まりました。

集会の途中、ドドドンっと音が聞こえ、鬼が登場なんと、鬼が来ないようにぶら下げた、やいかがしの紐を枝切り鋏でチョッキンと切って結界を破ってきたのです。まさかの事態に大騒ぎの子どもたちでしたが、泣きながらも鬼のところに行って自分の心の鬼を伝え、スッキリして子どもたちでした。

2017.02.10:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

節分パート1

  • 節分パート1
  • 節分パート1
  • 節分パート1
  • 節分パート1
  • 節分パート1

今年も山にいる鬼から手紙が届きました。それを見て昨年のことを思い出し、「元気玉つくろう」と声が聞かれたり、自分でも退治したい鬼を絵に描いたりして過ごしました。

前日に、やいかがし作りをしました。やいかがしとはイワシの頭を焼いたものにヒイラギの葉を刺したものです。実際に給食の職員にイワシをさばいて焼くところを見せてもらいました。「わぁ、プクッて膨らんだ」「くさーい」「これ、オニの嫌いな臭いなんだよ」と口々に話す声が聞かれました。

2017.02.10:nanbu:コメント(0):[お知らせ]