HOME > 記事一覧

さつまいも堀り

  • さつまいも堀り
  • さつまいも堀り

 土曜保育の日に幼児組、もも組でさつまいも掘りに行ってきました。

畑に着くとさっそくツルを力いっぱい引き抜く子どもたちです。

友だち同士「うんとこしょ!」と協力する姿もあり、まるで『おおきなかぶ』の一コマのようでした。

ツルを抜いた後は、いよいよさつまいも掘り。今年は猛暑の影響で数が少なかったのですが、

土の中から紫色を見つけると「あった!」と大喜びでスコップや手で掘り進めていました。

やっとさつまいもうぃ収穫すると「大きいの採れた」「小さいけどいっぱい見つけた」と誇らしげに見せてくれるのでした。

お星さまになったすずめさん

  • お星さまになったすずめさん
  • お星さまになったすずめさん
  • お星さまになったすずめさん

 乳児園庭にすずめが死んでおり、職員がもも組(2歳児)に見せてくれました。

「病院に連れて行こう」と話すM君。

死んでしまったから病気は治らないこと、お釈迦様の所に行くことを伝えると「かわいそう」と話す子どもたち。すずめをどうしたら良いか一緒に考え「ナムナム、お経をあげてくれる人誰だっけ?」と尋ねると、「次長先生!」と応えてくれた為、夕方次長先生にお経を読んで頂くことになりました。

 夕方、次長先生にご祈祷して頂き、静かに手を合わせた子どもたちです。その後、お墓を作り「お星様になってね」「また会おうね」とお花を飾りました。

 子どもたちのすずめに寄り添う気持ちに成長を感じ、2歳児なりに考え、命と向き合う機会になりました。

保育まつり (2018/9/1)

  • 保育まつり (2018/9/1)
  • 保育まつり (2018/9/1)
  • 保育まつり (2018/9/1)
  • 保育まつり (2018/9/1)
  • 保育まつり (2018/9/1)

9月1日(土)に毎年恒例となっている保育まつりが開催されました。

南部保育園を代表して、年中・年長の子どもたちが「ミッキーマウスマーチ」を大きなステージで披露してきました。

年長の子どもたちにとっては初めての大きなステージ…

そして、地域の皆さんの前での発表もこれが初めて!!

ドキドキワクワク緊張の反面楽しみでもあったようです。

いざっ本番!!

頼もしい年長さんに手を引かれ、いつも通りの笑顔と元気な掛け声で、南部のミッキー&ミニーさんたち堂々と発表することができましたsmiley

発表を終え、お父さんやお母さんのもとへ帰ると、一気に緊張の糸がほぐれ

「緊張した~」「楽しかった~」と話している子どもたち。

でもその顔は、自信と満足にあふれているようでした。

みんな、本番もがんばったねyes

どんな色かな?どんな味かな?~グレープフルーツの食べ比べ~

  • どんな色かな?どんな味かな?~グレープフルーツの食べ比べ~
  • どんな色かな?どんな味かな?~グレープフルーツの食べ比べ~
  • どんな色かな?どんな味かな?~グレープフルーツの食べ比べ~
  • どんな色かな?どんな味かな?~グレープフルーツの食べ比べ~

 1、2歳児でホワイトとルビーのグレープフルーツを食べ比べしました。

おやつの時間に給食の先生に目の前で切ってもらうと、「きいろだ」「こっちは赤だね」と

色の違いを目で見て感じた子どもたち。その後、匂いを嗅いだりして食べ比べをしました。

「すっぱい匂いだね」「黄色が甘い」「赤が好き」と目で見て、食べて、発見したことを

たくさん教えてくれました。

笹巻きおいしい~笹巻き作り乳児編~

  • 笹巻きおいしい~笹巻き作り乳児編~
  • 笹巻きおいしい~笹巻き作り乳児編~
  • 笹巻きおいしい~笹巻き作り乳児編~
  • 笹巻きおいしい~笹巻き作り乳児編~

 幼児組さんの笹巻き作りに2歳児も参加してきました。

自分で笹の葉を2枚選び、スプーンでもち米をすくい丸めた笹の葉に入れました。

「見ててなぁ」の一声に笹巻きを作るおばあちゃん先生の手先を真剣な眼差しで見つめる子どもたちです。「できた」「早く食べたいなぁ」とおやつが待ち遠しい様子。

 おやつで笹巻きがでてくると上手に笹を剥いて「甘くておいしい」「もっとちょうだいな」と

ぺろりと完食していました。