氷点下10℃の世界

  • 氷点下10℃の世界

       

こんにちは。1月12日・13日は特に寒さが厳しい長井市です。放射冷却現象により、氷点下の連日です。

気温のせいか、雪質は超サラサラで標高の高いところに積もった雪のよう。

↑の写真は店の南側駐車場の様子と雪のドアップ。道路は除雪されているものの、ガリガリ路面で、超ノロノロ運転を強いられます。

ビニールハウスの野菜も、寒さのせいで生育が遅いとのこと。

        

 

 伊佐沢りんごは、やや小さめのものが多いようです。それぞれの農家さんのりんごの歯触りや甘味を試食できます。雪の下キャベツは一番人気商品です。主に3人の農家さんが出品しています。露地にんじんも、今期は生育が遅く、なかなか大きくならないそうです。

原木しいたけ・ながいもは大量。かぼちゃは、カット販売もしています。写真は「白爵」という人気の品種です。

 

 

長井市産ホウレンソウ今月から入荷始まりました。となりのこまつなと共に、若い農家のお兄ちゃん方の作品です。

 

  

一押し惣菜は↑。麩の甘辛煮とシャリシャリ食感の味噌豆。

右は「フランス厨房 レストランジュアン」さんのお菓子です。

 

店内に「だんごさげ」つけました。昔は100円札などをぶらさげたそうです。

 

 

 

2018.01.13:[新着情報]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 2件
昨日 47件
合計 454,053件