岩部山三十三観音めぐり紀行27

  • 岩部山三十三観音めぐり紀行27
  • 岩部山三十三観音めぐり紀行27

第27番「書寫山(しょしゃざん) 圓教寺 六臂如意輪観世音菩薩」

 

はるばると 登れば書寫の 山おろし 松のひびきも 御法なるらん

 

播磨地方の美しい松林の間を、鈴の音も爽やかに巡礼する身の満ち足りた心が歌いこまれています。

山頂にたどりついたときには松を渡る風の音が、そのまま仏の妙なる呼び声に聞こえる。

 

引用:圓教寺ホームページより

 

◇「松のひびきも御法(みのり)」についての説明は第16番を参照ください。

 

2020.06.30:nakagawako:[岩部山三十三観音]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。