【「馬のかみしめジェラート」完成披露会】

  • 【「馬のかみしめジェラート」完成披露会】

「ファーマーズサン・bonbon」が製作に取り組んできた、
「馬のかみしめジェラート」がこの度遂に完成し、
披露会が、本日(3/10)開催されました。



「ファーマーズサン・bonbon」は、若い世代の人へ
在来野菜や農業の魅力を発信していく事を目的に、
同志を持つ若手農業家が3人で結成しました。

▼7月に試食会をしたときの「ファーマーズサン・bonbon」の三人


『馬のかみしめ』はもうご存知ですよね。山形の在来種の大豆として、
『だだちゃ豆』と並び当時は評価の高かった品種ですが、収穫効率の悪さなどから
次第に作付する人が減少し、一度は途絶えたと思われていました。

長井市内で栽培が再開されてから、この大豆がスイーツなどに加工されると
持ち前の香りと甘みが非常に引き立つことがわかり、
「ファーマーズサン・bonbon」が、『馬のかみしめ』を使ったジェラートの
商品化に取り組んできたものです。

試行錯誤の末、大豆のつぶつぶ感を残し、
豆の美味しさと風味を存分に味わえる「粒タイプ」と、
大豆を粉砕し、口どけのなめらかさと香りを引き立たせた
「こしタイプ」にたどり着いたそうです。

▼右が「こしタイプ」 左が「粒タイプ」


どちらがお好みか、是非食べ比べてみて下さいね。

「馬のかみしめジェラート」は、1カップ300円で、
3月15日(火)から、タス物産館と菜なポートで販売されます。
 

▼ロゴマークやキャラクター、カップのデザインも可愛らしく。


また一つ、長井名物?が誕生しましたヽ(^o^)丿
これを機会に、『馬のかみしめ』を地元の人にもっと知ってもらえると
嬉しいですね。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2016.03.10:nagaifan27:[■長井のうまいもの]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。