【山形県産プルーン 「プレジデント」】

  • 【山形県産プルーン 「プレジデント」】

「パープルアイ」に引き続いて、シーズン最後に収穫される
「プレジデント」は、晩生種の大玉で、その名にふさわしい貫禄!

一般的な鶏の卵とくらべてもかなり大きく、琥珀色の果肉は、
繊維質がとろけるように柔らかくて爽快な風味(*^_^*)
山形県は、長野県に次いで生産量全国2位を誇っています。

みずみずしくジューシーな生プルーン、一口かじれば果汁が
ポタポタとしたたり落ちるほど。でも、表面にしわが出て少しやわらかめ
になってから食べても、甘みが増しておいしいんですよ(^^♪



表面の白く見える部分は、ブルーム(果粉・蝋粉)と呼ばれるもので、
糖度が高くなると表面に自然に出てくる保護膜です。
安心してお召し上がり下さいね(^O^)/

★ プレジデントのお求めはこちらから ★


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

 

2015.09.04:nagaifan24:[■長井のうまいもの]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。