HOME > 「쥷」の検索結果

【秋の彩!もってのほか(食用菊)】

  • 【秋の彩!もってのほか(食用菊)】

昨今、エディブルフラワーと称して、花をお料理に散らし、
そのままいただくオシャレな食べ方がメディア等で紹介されています♪

でも山形には、なんと江戸時代から続く、花を食べる食文化があるんです!
山形県が生産量全国一位を誇る延命菊、通称”もってのほか”。

薄紫やキュートなピンクの色合いで、見ても美しいですが、
食した時の、シャキシャキした美味しさはたまりません(*^。^*)
その独特の食感は、「もってのほか」の花びらが綺麗な筒状を
しているから。一般的な平たい花びらの菊を食べても
同じような食感にはならないんですよ♪

   

それにしても、名前が“もってのほか”・・・????
「天皇の御紋の菊の花を食べるなんてもってのほかだ!」
あるいは「もってのほか美味しい!」が由来とも言われています。

茹で方のコツは?
お湯にお酢を少し入れてさっと湯がくと、鮮やかで綺麗な色に(*^o^*)
繊細な花びらは、熱ですぐ茶色に変色してしまうので、
火を通しすぎないよう、注意が必要です(+_+)



お浸しや酢の物に(*^_^*)ほのかな菊の香りとちょっとほろ苦い、
この時季にしか味わえない秋限定の大人の味です♪

☆10月中旬からの発送を予定しています。

★ もってのほかのお求めはこちらから ★


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね








 

2015.10.07:nagaifan24:コメント(0):[■長井のうまいもの]

【第54回長井芸術祭が始まりました】

  • 【第54回長井芸術祭が始まりました】

今日から、第54回長井芸術祭が始まりました!
10月4日(日)までの3日間、長井市民文化会館を会場に開催されています(*^。^*)

▼厳かに開幕式典が進み・・・(*^。^*)


▼華道の4流派による活けこみの実演が行われました。


▼刻々と花々が活けられ、大迫力の作品が作り上げられていきます(^^♪


▼恒例のお茶席も人気で♪


▼たくさんの、芸術性に優れた作品たちが展示されています。


華道・書道・絵画・文芸などの展示の他に、
音楽部門・公演部門に分かれ、それぞれ発表会が催されます。
この週末「芸術の秋」を満喫して過ごされてはいかがですか?(*^。^*)

期間  :  平成27年10月2日(金)~10月4日(日)
会場  :  長井市民文化会館
お問い合わせ : 長井市民文化会館 TEL0238(84)6051
入場料は無料です

 

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!
?

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2015.10.02:nagaifan24:コメント(0):[■長井のイベント]

【フットパスウォーク リニューアル開催!】

  • 【フットパスウォーク リニューアル開催!】

今年で第4回を迎えるフットパスウォークが、リニューアルして
開催されます。
今回は3日に分けて、それぞれ1コースずつじっくり楽しめます(*^_^*)
毎年このイベントを心待ちにしていらっしゃる方々、
「日程が合わない」「もっといろんなコースを歩きたい」・・・などの
悩みが一挙解決♪是非ご参加くださいね(^O^)/

【ふるさと豊田の川と里山めぐり コース】【約7㎞】

白川沿いと豊田の里山を巡るコースです。
長井のフットパス発祥の地であり、日本で最も古いフットパスコースのひとつです。
北八ヶ森から見る景観はお薦めシャッターポイント♪
昼食は地元の人と一緒に食べる山形名物の芋煮。
歩いた後に食べる味はまた格別なものです。

【日時】平成27年10月4日(日)8:30集合 13:00頃解散予定

【集合場所】白川河川敷グラウンド

【昼食会場】白川河川敷グラウンドで芋煮とおにぎり

【参加費】1,000円(昼食、保険料、ガイド料込)
【コース内容】
白川グラウンド(集合)→白川フットパス→白川新堤防→最上川ビューポイント→北八ヶ森→
河井公民館(休憩)→白川グラウンド(昼食)
 

【みずはの小道~もみじ回廊~ コース】【約5㎞】

最上川沿いとまちなかを巡るコースです。
秋色づくまちなかの紅葉を楽しみながら、かつて舟運で栄えた長井の面影を辿ります。
今年度国登録有形文化財となった「旧丸中横仲商店蔵群」の見学も
コースに含まれていますよ(*^_^*)
昼食は一昨年同様舟場地区公民館。
参加者の皆さんからのおかわりの声が鳴りやまなかった伝説の芋煮です。

【日時】平成27年10月17日(土)9:15集合 14:00頃解散予定

【集合場所】長井駅

【昼食会場】舟場地区公民館で芋煮とおにぎり

【参加費】1,000円(昼食、保険料、ガイド料込)
【コース内容】
長井駅(集合)→けん玉広場→あらまち国登録有形文化財 「旧丸中横仲商店蔵群」見学→
平野川沿い(やませ蔵美術館)→白つつじ公園→小出船着場→最上川フットパス→宮船着場→
船場地区公民館(昼食)→長沼酒造(試飲)→小桜館・丸大扇屋→長井駅(解散)
 

【紅葉の水源地ウォーキング コース】【約6㎞】

野川沿いと平野地区を歩くコースです。
野川の豪快な流れと岩肌が特徴の石渕渓谷と西山の美しい紅葉は絶景です。
昼食は野川の清流を見ながら食べると更に美味しい”清流弁当”と芋煮。
秋深い西山を眺めながら心身ともにリフレッシュするひとときを過ごしませんか。

【日時】平成27年11月1日(日)9:15集合 12:20頃解散予定

【集合場所】野川まなび館

【昼食会場】野川まなび館で清流弁当と芋煮

【参加費】1,000円(昼食、保険料、ガイド料込)
【コース内容】
野川まなび館(集合)→石渕渓谷→三堰合同記念碑→道照寺平スキー場→卯の花姫橋→
小水力発電所→野川分水口→平泉橋→木蓮堰→締切堤防→野川まなび館(昼食)

【申し込み方法】
参加希望のコースと氏名・年齢・性別・住所・電話番号を
メールまたはお電話、FAXで下記までご連絡ください。

【申込みとお問い合わせ先】

     長井市建設課 都市計画係

     〒993-8601 長井市ままの上5番1号

     TEL:0238-87-0863(直通) fax:0238-84-5969

     E-mail:kensetsu@city.nagai.yamagata.jp

     申込み締切:各コース開催日の1週間前まで

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!
?

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪


 

 


 

2015.09.30:nagaifan24:コメント(0):[■長井のイベント]

【今年も豊作!新米の季節です♪】

  • 【今年も豊作!新米の季節です♪】

シルバーウィークを境に長井市では、
黄金色の稲穂が一斉に刈られて、杭掛けされた稲の束が
あちこちに見られる様になりました。

猛暑や大雨に悩まされた今年の夏でしたが、
元気に育ってくれた稲たちは、たくさんのお米を
実らせてくれました(*^。^*)



さあ、新米の季節です!炊き立ての新米は、白さがちがいます♪
農家さんが手塩にかけて育てた、極上のお米をぜひ召し上がれ(*^_^*)

▼こだわりのお米を育てている遠藤さんご夫妻

≪つや姫≫... ふっくらとして名前の通りツヤがよく、冷めてもおいしいお米です。
          ※農薬・肥料を減らした『特別栽培』です。
           
≪さわのはな≫... ねばりや甘さがあり、一年を通して食味の変わらない
              安定したおいしさが特徴です。

≪はえぬき≫... キレイに粒がそろい、ふっくらと艶やかに炊きあがります。

≪さちわたし≫... 「さわのはな」から生まれたお米です。甘みが強く、
             少し柔らかめの食感が特徴です。

≪アイガモ除草米≫... アイガモが除草を行い、元気に育った「さわのはな」です。
                 ※農薬や除草剤は使ってません。

“遠藤さんのこだわりの米”は、誠意と熱意で育てた自慢のお米です!
一年間通しての予約販売もしていますよ~(^o^)丿

★ 遠藤さんのこだわりのお米のお求めは、こちらから ★

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!
?

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2015.09.29:nagaifan24:コメント(0):[■長井のうまいもの]

【ふらり学講座のすすめ】

  • 【ふらり学講座のすすめ】

第5回ふらり学講座が開かれます。今回のテーマは、
「続 ひとりで暮らすお年寄りを温かく見守る地域づくり」

長井市では、65歳以上の一人暮らしが1000世帯を超えました。
地域の高齢化は、他人事ではなくなってきていますね。

見守る側も、見守られる側も気持ちよくお付き合いしていくには・・・?
ご近所付き合いのヒントになるアドバイスを、専門家に伺えます。
前回も大反響があったこの講座、是非ご参加ください(^O^)/

い つ:平成27年9月28日(月) 18:30~20:30
どこで:交流センターふらり(旧勤労センター)

講 師:(コーディネーター)山形県社会福祉協議会 社会福祉士 渡邉 陽さん
   (事例提供など)長井市地域包括支援センター、長井市社会福祉協議会

内 容:お年寄りの見守りについての講話
    見守りの取り組みについて【活動紹介】など

対 象:どなたでも
参加無料

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!
?

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2015.09.26:nagaifan24:コメント(0):[■長井の風景]