ながいファン倶楽部

ながいファン倶楽部
ログイン

ここはこんな食べ物が有名!」  「ここに来たらコレ食べなきゃ!

といったようにご当地グルメもその地域の魅力の一つですよね!

長井と言ったら…(・・)

確かに長井にも美味しいものがたくさんありますが
「コレ!」と言われると難しいかも。

ということで昨日24日に長井の生産物を広めていくための
戦略会議が行われました。

まずは生産物の中でも長井の新野菜と言われている「行者菜」を
きっかけとして広めていこう!ということで
名前は「行者菜等産地化戦略会議(仮)」。

この会議はいろんな業者の方々とも連携して「生産」「流通」「消費」に
ついて幅広い方面から考えていくことでより親しみやすく、
たくさんの人に知ってもらうことを目的として行われます。

第一回目の昨日は「行者菜づくし」でもおなじみの
小野先生の料理教室で行われました。



行者菜を広めていくためには行者菜を知ってもらくこと、
口にしてもらうことが大事!

長井市内の飲食店でも行者菜の料理がメニュー化されれば
もっともっと広まっていきますし、加工品やレシピといった
商品の開発も知名度を上げるために大切なこと!

確かに行者菜ラーメンとかあったら食べたい...(^p^)

料理教室ではそんな商品化を目指して行者菜料理の試作を
行いながらの開催でした。

▼試作には冷凍保存していた行者菜の花芽を使います


行者菜って冷凍保存もOKなんですね!

▼こちらの浅漬けは冷凍の行者菜をお湯でさっと湯がいて混ぜました


冷凍とは思えないほど味も香りも色も生きています!

▼注目の新商品「行者菜塩麹」


▼豚ロースにつけて1日寝かせ焼きました




味がしっかり浸みこんでいて、またお肉が柔らかくなるんです!!
とっても美味しくいただきました(^p^)

▼行者菜ドレッシング




冷凍の行者菜をミキサーで細かく刻み、ドレッシングにまぜました。
今回は生クリームを使ったドレッシングだったのですが
生クリームの「白」は行者菜の「緑」を際立たせてくれる効果が
あることを発見!

商品化にあたってはこういった“見た目”も
重要視されるので大切なところ!

▼草岡ハムさんの行者菜ウィンナー


行者菜が商品化されてから間もなく登場した
今や行者菜加工品の定番商品!

スタンダードなウィンナーも美味しいですけど
行者菜が入るとまた一味違っておいしいんですよね♪

県内では徐々に浸透しつつある「行者菜」ですが
やはり県外に出てしまえばまだまだ知らない人ばかり。

イベントごとなどで「行者菜ってなに?」と来る人来る人に
聞かれて説明するのがたいへんだ(^^;)

と草岡ハムの孫田さんはおっしゃっていましたが、
この取り組みにより、長井のB級グルメとして
「長井に来たら行者菜食べなきゃ!」というくらい
広まっていったら嬉しいですし、理想でもあります!

この会議は今後毎月1回ペースで行われる予定です。
今年の行者菜の収穫は5月に中旬以降ということで次回の会議には
行者菜の出荷も始まるころ。
取り組みに一層熱が入りますね!


*゜✽。+*✽*゜✽。+*✽ さくら通信 *゜✽。+*✽*゜✽。+*✽*

今日は朝からいい天気!

▼私たちがウォッチングしているさくらは…


〜もう少し…!

▼でも今日は咲いているさくらも見つけました!!


なんだか嬉しくなって何かいいことがありそうな気分♪



*゜✽。+*✽*゜✽。+*✽*゜✽。+*✽*゜✽。+*✽*゜✽。+*✽*゜✽



▼twitter


▼お買物はここ!ネットショップやまがたタス物産館







▼長井市の情報、ご意見ご感想はこちらから

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。