ながいファン倶楽部

ながいファン倶楽部
ログイン

長井市を歩いて楽しむまち歩きツアーアルクセッション。9月24日(土)
秋のツアーではかつて伊達氏の足軽屋敷が並び、その後は多くの豪
商が軒を連ねたという成田地区の足軽街道を歩きました(゚▽゚*)

▼羽前成田駅の周辺は黄金色の風景が広がっています


フラワー長井線で羽前成田駅に降りたった一行は、有機栽培の里芋畑
にてくてく移動。午前は秋の実りを満喫する里芋掘りに挑戦です!

▼身の丈ほどもある里芋の茎にビックリ!


▼うんとこしょ…


▼どっこいしょ…


そこここが“おおきなかぶ”状態で里芋を元気よくひっぱります(^皿^)
がんばって抜き取った根元には…

▼こんなにたくさんの里芋が!!!(≧▽≦)b




▼コンテナいっぱいに収穫します


▼約10名の参加者とスタッフで一畝をあっという間に収穫しました


▼力技でがんばる我々をしり目に隣の畝では文明の利器が…


▼傘になりそうな里芋の葉っぱをもってポーズ(^▽^)


労働の後は楽しい昼食です。会場の八反田公民館には農家れすとらん
なごみ庵さんから美味しい里芋の煮っ転がしが届いていました。

▼楽しい昼食♪


▼参加者の皆さんが収穫したのと同じ畑の里芋です


ご飯の後はいよいよ足軽街道を散策です。成田のある致芳地区の名前
の由来などを、ながい黒獅子の里案内人の田中さんに伺いながら、ゆ
っくりと進みます。

▼風景を眺めながらてくてく歩きます


そして長井つむぎ工房渡源さんに到着。江戸時代から続く伝統の絹織
物長井紬の製造過程を見学しました(*'-^*)

▼長井つむぎ工房渡源さん


▼染めや織りの工程を丁寧に教えていただきました


▼縦糸をワイヤーに通す作業は出来あがりの絵柄を想定して一本ずつ
 通していきます。本当に細かい!!


▼織機で織るごとに絵柄が現れます!


▼完成品の長井紬を前にに参加者の皆さんもうっとりです


渡源さんを後にした一行はこの後、老舗の菓子店や醤油店、昌福山福
蔵院、はぎ乃湯などを巡りながらあやめ公園駅を目指して歩きました。

台風一過の青空に恵まれ、爽やかな秋の風を感じながら歩いた初秋の
アルクセッション。参加者の皆さんにも満足していただけたのではな
いでしょうか(^▽^)




☆長井市プレミアム商品券(大判・小判プレミアム長井)完売致しました☆
お買い上げありがとうございました。


商品券の有効期限は平成24年1月3日までとなります。
お使い残しのないようよろしくお願いいたします。


*.*:*.*:*.*:* がんばろう東北!がんばろう日本! *.*:*.*:*.*.*

長井市生活情報マップはこちらから

避難者支援事業所一覧(ながいタウンなび)



▼長井市の情報、ご意見ご感想はこちらから

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。