おきたま雛回廊 開催中

  • おきたま雛回廊 開催中
 置賜地域の各地に古くから伝わる、お雛様の数々。
 かつて、米沢藩の藩士が江戸勤務を終えて戻ってくる際、家族へのお土産として買い求めてきたという美しい逸品が、皆様をお待ちしております。

☆長井市
山口家※個人宅

 趣味として集めていた雛人形が少しずつ増え、知人から見せてほしいと頼まれ、自宅を開放し展示するようになりました。その雛人形の種類の多さや珍しさは口コミで評判が広がり、年々訪れるお客様が増えています。

【展示期間】3月1日(火)~3月31日(木)
【期間中の特典】展示をご覧になった方には、お茶をご一服お招きしています。
【住所】長井市舟場25-34 ※山口製作所隣り
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】水曜日もしくは木曜日
【入館料】無料
【問合せ】0238-84-2830

☆米沢市
酒造資料館 東光の酒蔵
 
 「東光」で知られる小嶋総本店は、慶長2年創業の米沢藩御用酒屋です。古い酒蔵の原型を保ちながら復元した建物の中には、昔ながらの造り酒屋の様子や酒造りの道具などを展示しています。

【展示期間】2月3日(水)~4月3日(日)
【期間中の特典】しぼりたての板粕で作った温かい甘酒を自由にお飲み頂けます
【住所】米沢市大町2丁目3-22
【営業時間】9:00~16:30
【定休日】12月31日、1月1日
【入館料】大人310円、中高生210円、小学生150円
【問合せ】0238-21-6601


☆米沢市
出羽の織座 米沢民藝館

 全国唯一の原始布・古代織参考館(昭和58年開館)と原始布織工房・出羽の織座(昭和47年設立)が一体となって活動する研究参考館。柳宗悦氏の提唱した民藝の心に共鳴した初代館長山村精が東北で唯一の衣や布を主体とする民藝館として開設しました。

【展示期間】3月3日(木)~3月13日(日)
【期間中の特典】出羽の織座手作りの和菓子でおもてなし
【住所】米沢市門東町1丁目1-16
【営業時間】10:00~11:30、13:00~16:00
【定休日】不定休
【入館料】一般500円、小中学生200円
【問合せ】0238-22-8141(できれば事前予約) 

☆米沢市
上杉伯爵邸

 上杉伯爵邸は、明治29年、元米沢城二の丸跡に上杉家14代藩主上杉茂憲伯爵邸として建てられました。当時は敷地約5,000坪、建坪530坪という壮大な大邸宅でした。現在は、登録有形文化財になっている国の文化財建造物で、郷土料理、米沢牛肉料理を出すレストランになっています。

【展示期間】2月4日(木)~4月3日(日)
【住所】米沢市丸の内1-3-60
【営業時間】〈見学〉10:00~17:00
      〈食事〉11:00~20:00(14:30以降予約制)
【定休日】〈12月~3月〉水曜、〈4月~11月〉無休 
【入館料】無料 
【問合せ】0238-21-5121

☆米沢市
伝国の杜 米沢市上杉博物館

 上杉氏にゆかりのある貴重な品々や国宝が数千に及び収蔵されている米沢市上杉博物館。常設展示室は、上杉の歴史と文化を中心とした「江戸時代の置賜・米沢」を主軸に構成されています。

【展示期間】2月23日(火)~3月24日(木)
【展示中のイベント】「紙粘土でつくる春の和菓子体験学習室」(体験無料)
【住所】米沢市丸の内1丁目2-1 
【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【定休日】〈4~11月〉毎月第4水曜日、
     〈12~3月〉毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)【常設展示入館料】
 一般410円(320円)、高大生200円(150円)、小中生100円(60円)
 ※( )は20名以上の団体料金。※特別展は別途料金が必要。
【問合せ】0238-26-8001

☆米沢市
株式会社白根澤

 紅花染めや変わり織など主にカジュアルな袖の織物を生産し、二百年以上織物業を続ける歴史あるメーカーです。

【展示期間】3月1日(火)~3月10(木)
【住所】米沢市中央3丁目8-20
【営業時間】10:00~15:00 
【定休日】土・日・祝日
【入館料】なし
【問合せ】0238-23-0034

☆南陽市
南陽市立結城豊太郎記念館

 山形県南陽市赤湯出身で、大蔵大臣や第15代日本銀行総裁等を歴任し国の経済の舵取り役を担った結城豊太郎先生。当代随一の読書家としても知られ、財政経済金融の専門書は勿論、文学・歴史書を特に愛好し、広く新刊書まで読破されたと伝えられています。国の要職にあって多忙な中にも常にふるさと赤湯をこよなく愛し続けた結城先生は、ふるさとの文化発展と人材育成のため多くの貴重な書籍や資料をのこされ、それらは地域の貴重な財産となっています。当記念館は、結城豊太郎先生の遺徳を顕彰するとともに、貴重な資料の数々の展示を行っています。

【展示期間】1月13日(水)~3月21(月)
【住所】南陽市赤湯362
【営業時間】9:00~16:30(開館受付は16:00まで)
【定休日】毎週月曜日 
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日か翌々日
【入館料】無料
【問合せ】0238-43-6802

☆白鷹町
織里苑 オリオン※個人宅

 大正時代に荒砥駅前にあった荒砥ホテルを移築した建物です。養蚕で栄えた白鷹町の、明治・大正・昭和時代のお雛様を展示しています。当初は紬問屋さんや蚕種問屋さんなどからお借りして展示したところから始まりました。

【展示期間】3月1日(火)~3月31日(木)
【住所】西置賜郡白鷹町大字荒砥甲986
【営業時間】13:00~16:00(要予約)
【定休日】土・日・祝日
【入館料】無料
【問合せ】0238-85-5581又は0238-85-3663

☆白鷹町
道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋

 日本一の規模を誇る観光ヤナ場を持ち、鮎の塩焼きや鮎定食、豆腐田楽などをお楽しみいただけます。道の駅も併設され白鷹の特産品もお買い求めいただけます。12月~3月の期間は、山形県産の比内地鶏を使用した「地鶏肉そば」をご賞味いただけます。

【展示期間】2月1日(月)~3月31日(木)
【期間中の特典】本紙ご持参の方で、レストランにて1,000円以上お食事された方はお食事代を5%引きいたします。
【住所】西置賜郡白鷹町大字下山661-1
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】毎週火曜日
【入館料】無料
【問合せ】0238-85-5577

☆白鷹町
荒砥駅資料館

 山形鉄道荒砥駅に併設された資料館です。
季節によってさまざまな展示をしております。

【展示期間】2月1日(月)~3月31日(木)
【住所】西置賜郡白鷹町大字荒砥甲1196-1
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】なし
【入館料】無料
【問合せ】0238-85-2016

☆川西町
玉庭ひなめぐり

 米沢藩上杉家に仕えた下級武士が多く住んでいたと知られる川西町玉庭地区。交流施設や各民家に飾られる享保雛や古今雛、雛飾りなどはかつて京都や江戸を訪れた際、帰りを待つ家族のために買い求められたものであり、家宝として代々大切に保管されてきたものです。

【展示期間】3月26日(土)27日(日)
【住所】川西町大字玉庭6708-5
【営業時間】9:00~15:30(受付14:00まで)
【入館料】〈玉庭ひなめぐり協力費〉大人1,500円、小中学生500円
【問合せ】玉庭地区交流センター四方山館 0238-48-2130


お問合せ 山形おきたま観光協議会(山形県置賜総合支庁観光振興室内)
     ℡ 0238-26-6046(土・日・祝日休)
     ホームページはコチラ

2016.02.23:事務局:[□ 旬の情報]