HOME > □ 旬の情報

長井の新たな魅力発信を考えるシンポジウムを開催します

  • 長井の新たな魅力発信を考えるシンポジウムを開催します
長井市では地方創生の一環として、「やまがた長井観光局」を設立するとともに、新たに市民が長井の魅力を発信する仕組み「市民記者制度」を開始し、「おらんだチャンネル」の名称で市民記者の皆さんが情報発信を始めています。

地方創生の時代は、行政発の情報だけでは受け手に強く響きません。市民が発信する、柔軟で多彩な地域の話題や出来事こそが、本物の魅力となって、観光客や市外の人の心を動かすことになります。

本シンポジウムでは、これからの長井市の取り組みや専門家の視点から見た長井の魅力発信の課題と今後の展開について考えます。

●日時:平成28年11月4日(金) 18:00~20:00(17:30開場)
●場所:タス3階 アイリス
●費用:無料
●定員:100人

詳しくは、下記リンク先をご参照願います。

【長井の新たな魅力発信を考えるシンポジウム】
http://www.city.nagai.yamagata.jp/event/3946.html


併せて、長井の魅力発信のための「市民記者養成講座」の参加者も募集しています。

長井のことを知る皆さんが、魅力溢れる長井の情報を自分たちの言葉で発信することで、他の地域の人たちに長井のまちを身近に感じてもらうだけではなく、長井のまちのことをもっと好きに思えるきっかけになります。

●日時:
[1日目]11月26日(土)
     午前コース9:00~12:00/午後コース13:00~16:00
[2日目]11月27日(日)
     午前コース9:00~12:00/午後コース13:00~16:00
 ※本講座は、午前コースと午後コースの2コースあります。
  ご都合に合わせて、いずれかをご選択ください。
  内容はいずれも同じです。
●場所:タス3階 アゼリア
●費用:無料
●定員:各コース30名

詳しくは、下記リンク先をご参照願います。

【市民記者養成講座(PDF2ページ目)】
http://www.city.nagai.yamagata.jp/event/image/12772download.pdf#page=2

【問い合わせ】
 長井市総合政策課
 TEL:0238-87-0714
 FAX:0238-83-1070



     ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.11.01:事務局:[□ 旬の情報]

10月30日はイベント巡り

  • 10月30日はイベント巡り
秋のイベントシーズンもピークの時期を迎えています。
10月30日(土)は、ながい百秋湖まつり(野川まなび館)、交流センターふらりまつり(中央地区公民館)、横丁アートセッション(小桜館)と長井市内3つの会場で大きなイベントが予定されています。

そこで、長井市地域づくり推進課が主催し各種団体が所属する「まちづくり及び観光振興に関する情報交換会(通称 Ano会議)」の発案で、10月30日限定で3便のシャトルバスを運行することになりました。

長井駅を12:30、13:30、14:30に出発し、ふらりまつりの会場の中央地区公民館、横丁アートセッション・文化回廊の会場の小桜館にまわり、まなび館に向かいます。
乗車料は無料で、いろんなところを楽しめる仕組みになっていますので、ぜひ親子で乗って秋の一日を楽しんでください。


【ながい百秋湖まつり】
http://samidare.jp/229km/note?p=log&lid=419798

【交流センターふらりまつり】
http://samidare.jp/nagai_ck/note?p=log&lid=333227

【横丁アートセッションin宮・小桜街区】
http://samidare.jp/ayakka/note?p=log&lid=420992



     ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.10.27:事務局:[□ 旬の情報]

東北のマッターホルン「祝瓶山」

  • 東北のマッターホルン「祝瓶山」
「東北のマッターホルン」と称される祝瓶山(いわいがめやま)を眺めるために、置賜野川の上流・木地山ダムに行ってきました。

長井市の北西に位置し、朝日連峰の西南端にそびえる標高1,417mの祝瓶山は、南東側から見る険しい三角錐の山容が特徴的です。
木地山ダムまでは、なかなか厳しい道筋が続くので自動車運転に注意が必要ですが、天気の良い日は絶景が望めますので、ぜひ一度はご覧になられることをお勧めします。

途中の長井ダムにある百秋湖ボート乗り場では、ちょうど三淵渓谷通り抜け参拝のボートが出航していました。

●いざ絶景の三淵渓谷へ

【ながい百秋湖ボートツーリング公式ホームページ】
 http://manabikan.wixsite.com/boat

まもなく紅葉シーズンを迎えますので、またレポートしてみたいと思います。お楽しみに!



     ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.10.17:事務局:[□ 旬の情報]

秋の長井はフットパスウォーク

  • 秋の長井はフットパスウォーク
平成28年10月9日(日)に「ながいフットパスウォーク2016 秋のまちなかコース」が開催されました。

春の豊田コース、秋の伊佐沢コースに次いで、今年3回目となった今回のフットパスウォークは、あいにくの小雨まじりの天候の中でしたが、事務局含め37名の多くのご参加を得て、約5.5kmの舟運文化の薫るコースを歩きました。

●ながい黒獅子の里案内人のガイド付き


さて、今年最後のフットパスウォークが10月30日(日)に開催されます。
長井ダムまたは野川まなび館周辺の2コースからの選択制で、どちらも水にちなんだ長井の秋を満喫できます。

●画像をクリックするとPDFが開きます

申し込み締め切りが10月21日(金)までとなっております。
詳しくは下記リンクをご参照ください。

【ながいフットパスウォーク2016 平野(長井ダム)コース】
http://www.city.nagai.yamagata.jp/footpath/footpath_walk_2016_hirano.html


     ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.10.11:事務局:[□ 旬の情報]

江戸川区民まつり「長井市物産展」10月9日開催

  • 江戸川区民まつり「長井市物産展」10月9日開催
平成28年10月9日(日)に「第39回江戸川区民まつり」が開催されます。

東京都江戸川区の都立篠崎公園を会場に、毎年50万人程の来場者で賑わう「江戸川区民まつり」において、今年も長井市物産展が開かれます。

戦時中、江戸川区から長井市へ学童集団疎開された方々が、食べるものがない時代に、近くにあった桑の実を食べて飢えをしのいだことから、戦争が終わり平静を取り戻したころ、疎開していた方々が当時の苦労を懐かしんで「桑の実会」という会を発足し、長井市との交流を続けてこられました。
その「桑の実会」の方々より「江戸川区民まつり」へのお誘いがあり、平成7年より長井市物産展として長井市の地場産品を出品することができるようになったとのことです。

お近くの方は、ぜひご来場いただき、またそれ以外の方にも、江戸川区の「桑の実会」と長井市とのつながりを知っていていただきたいと思います。


【長井市物産展 出品/出店事業者一覧(順不同・敬称略)】

 ・鯉の甘煮/(有)高橋鯉屋
 ・りんご/(株)旬
 ・玉こん/(株)平野屋
 ・日本酒/寺嶋酒造本舗
 ・焼き麩/菅製麩所
 ・焼き団子/懐郷菓子 水上屋
 ・漬け物/(株)長井農産加工センター
 ・焼き魚/釣り魚 匠
 ・山形牛串/草岡ハム加工組合


【第39回江戸川区民まつり】
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kumin_matsuri/


     ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.10.07:事務局:[□ 旬の情報]