HOME > □ 旬の情報

約100年前の長井の古地図

  • 約100年前の長井の古地図
お盆に帰省した親族や友人達と「長井のまちも変わったね」なんて会話を交わした方々も多いと思います。

時の流れとともにまちの景色も変化しますが、100年前と比べてまちはどのように変わったのでしょうか。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、インターネットで約100年前の日本全国の古地図を見る方法があるのです。

それは、スタンフォード大学のWEBサイトで「五万分一地形圖」として公開されています。
明治20年代から昭和10年頃にかけて大日本帝國陸地測量部が作成、修正したものが、オンライン上で見放題、さらにはダウンロードまで可能となっています。

●離島を含む全国のすみずみまで網羅されています

「長井町」を見てみると、国道287号線がないのは当然として、長井小学校が長井駅の正面にあったり、桑畑が多かったりしたことが分かります。

●「明治43年測図 昭和6年修正測図」の地図

それぞれの画像をクリックすると詳細がご覧いただけます。
この機会に100年前の我がまちに想いを馳せながら、100年後の我がまちについてみんなで語り合ってみませんか。


     ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.08.16:事務局:[□ 旬の情報]

山形県のメルマガ登録キャンペーン

  • 山形県のメルマガ登録キャンペーン
山形県では、今年9月30日午後5時まで新たに登録した人を対象に、山形の魅力ある観光資源やイベントなどを紹介するメールマガジン「いま、山形から…」の新規登録キャンペーンを展開しています。
応募者の中から抽選で30人に特産品などが当たるキャンペーンです。

メルマガは毎月第1、第3金曜日に名所や食、著名人などの紹介やイベント情報などを配信しています。
登録者数は今年7月1日現在で11,491人で、無料で登録できます。

特集記事のバックナンバーは、山形県のホームページで見ることができます。


●画像をクリックすると専用ホームページに行きます

次回8月19日発行の第333号の特集記事は、なんと長井の○○だとか!?

キャンペーンで当たるプレゼントの内容は、県産品カタログギフトや2016年産米「つや姫」(2㎏)、「ペロリン」のぬいぐるみなど盛りだくさんです。

まだ登録されていない方は、ぜひこの機会に新規登録してみてはいかがでしょうか。

【山形県メールマガジン登録フォーム】
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/#touroku

次回8月19日発行の第333号の特集記事をお楽しみに!!


     ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.08.09:事務局:[□ 旬の情報]

長井の歴史は水との闘いの歴史

  • 長井の歴史は水との闘いの歴史
猛暑日の中、第23回ながい水まつり・最上川花火大会が無事、盛会のうちに終了しました。
長井と水との関わりについて想いを馳せる一日でしたが、古来より長井に住む人々は、豊かな水の恩恵を受ける一方、氾濫する水の脅威に畏敬の念を抱きながら過ごしてきました。

その水に対する畏敬の念が祭りとして具現化したのが「ながいの黒獅子」ですが、それ以外にも長井の人々がその時代ごとに、水と壮絶な戦いを繰り返していたことが分かる場所が「平山の大締切堤防」です。

●平山の大締切堤防

野川扇状地の扇頂部が、一気に90度東に変える特異な地形であることから、かつて長井ダムが無かった時代には、大雨の度に扇頂部付近で濁流が溢れ、長井の町場や最上川舟運の船着場などを襲い、甚大な被害をもたらしてきました。このため、江戸幕府と米沢藩が築いたのが最初の締切堤防です。
安永年間に完成し、現役堤防として機能している全国的にも貴重なものです。

●江戸、明治、昭和の法面

上から江戸時代の石積工法、明治時代の石張工法、昭和時代のコンクリート工法の法面が三層に重なり、3つの時代の人々の水との闘いの歴史を一度に見ることができます。

清流・置賜野川の涼を感じながら、長井の水の歴史を振り返ってみてはいかがでしょうか。


締切堤防の地図



      ―(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.08.08:事務局:[□ 旬の情報]

「第23回ながい水まつり・花火大会」攻略ガイド

  • 「第23回ながい水まつり・花火大会」攻略ガイド
 長井市かわまちづくり推進協議会が平成27年度手づくり郷土賞国土交通大臣賞を受賞して、ますます盛り上がりが予想される「最上川発祥の地 第23回ながい水まつり・最上川花火大会」。
 最近、スマホを持ってまちにGOする人が爆発的に増えていますが、ながい水まつり会場の最上川河川緑地公園にもジムやストップが林立していますので、そっち方面の盛り上がりも十分予想されます。
 そんな今年の水まつりの見どころを、ながいタウンなび事務局が独断と偏見と取得経験値を交えながらご紹介します。

日時:平成28年8月6日(土) 9:30~21:00
会場:最上川河川緑地公園

シャトルバスラジオバイクベストポジション


1.シャトルバスでGO!
 [取得経験値]500xp

 会場周辺の道路は17時以降に車両通行止めとなります。
 無料シャトルバスが南北2コース用意されていますので、ぜひご活用ください。

 ■時間:17:00~22:00
 ■南コース:花火会場⇒つつじ公園⇒長井駅⇒市役所⇒花火会場
 ■北コース:花火会場⇒置賜総合支庁西庁舎⇒あやめ公園⇒山形クレーン学校⇒花火会場



2.ラジオを持ってGO!
 [取得経験値]100xp

 エフエムい~じゃん おらんだラジオで、花火実況LIVE放送やります!
 ラジオを聴くと花火が10倍楽しくなりますよ。

 ■時間:16:00~21:00


3.バイクでGO!
 [取得経験値]1200xp

 今回で3回目となる「長井一の宮バイクミーティング」。
 今年はながい水まつりと同時開催となります。
 バイクの展示や試乗体験、白バイ隊による模範走行もあります。

 ■時間:10:00~15:00
 ■料金:イベント参加費500円(写真・ステッカー・100円募金含む)



4.花火のベスト・ポジション、ゲットだぜ!
 [取得経験値]3000xp

 有料席が販売されるので、ぜひ良い場所で花火をご鑑賞ください。
 定数になり次第受付終了となります。

 ■ファミリー席(4人/テーブル・イス席):3,000円
 ■ペア席(2人/ビニールベッド仕様):2,000円



 他にも、「かわとぴあ」「ダム特別見学会とダム湖面巡視体験」「魚つかみどり大会」など、水に関する様々な催しが盛りだくさんです。
 さくらんぼテレビ「昼ドキ!TVやまがたチョイす」の中継生放送もあるので、みんなで会場にGOしましょう。


 長井市観光ポータルサイト
 http://kankou-nagai.jp/log/?l=414715

 国土交通省 最上川ダム統合管理事務所
 http://www.thr.mlit.go.jp/mogami/nagai-blog/events.html#kengaku

 宿泊・グルメ・お得な情報は「ながいタウンなび」
 http://www.nagai-townnavi.com/


 周りをよく見て、常に注意しながらプレイしてください。
 許可無く立ち入ってはいけない場所や建物には、決して入らないでください。




(c)NAGAI Chamber of Commerce and Industry
2016.08.04:事務局:[□ 旬の情報]

長井隕石が展示されます

  • 長井隕石が展示されます
長井市民のみなさま!
「長井隕石」をご覧になられたことはありますか?

いや、そもそも「長井隕石」って何?という方のほうが多いのかもしれません。

「長井隕石」は大正11年5月30日(旧暦5月4日)に長井市森地区に宇宙から落下した重さ1.8kg、長さ13.4㎝のおにぎり型の石質隕石で、森地区では「お星様」と呼ばれて大事にされていましたが、昭和52年の調査時に国内で26番目に落下した隕石としてその名が付けられました。ウィキペディアにも載ってますよ。

 ウィキペディア|隕石の一覧

そんな長井隕石が、8月5日から3日間「いいで天文台」で展示されます。

 山形県飯豊町|いいで天文台のご案内

他にもさまざまなイベントが盛りだくさんの「いいで天文台」に、この機会にぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。
バーニック・ナガイも注目してますよ!

(1)天文台公開日
 8月1日(月)~4日(木)19:00~21:00
 8月5日(金)~7日(日)13:30~21:00

(2)天体写真展
 ●期間:8月2日(火)~12日(金)
 ●会場:飯豊町町民総合センター あ~す

(3)4次元宇宙シアター上映
 ●日時:8月7日(日) 13:30~14:00/14:30~15:00
 ●会場:飯豊町中部地区公民館
 ●料金:無料

(4)望遠鏡つくり
 8月7日(日) 小学生/限定10台(実費必要/要申込)

(5)長井隕石の展示
 8月5日(金)~7日(日) 13:30~18:00

※天文台入館料(大人200円/小人150円)が必要です。

(6)星空ナイトウォーキング
 8月12日(金)19:30~21:00(要申込)

(7)こども天文クラブ参加者募集中!

【問い合わせ/申込先】
 いいで天文台 TEL:0238-87-1758
 
2016.07.29:事務局:[□ 旬の情報]