HOME > 3ch 長井の今

【長井市】第2回長井市民けん玉大会(令和3年2月14日)

  • 【長井市】第2回長井市民けん玉大会(令和3年2月14日)

 

 昨年9月にけん玉が長井市の市技に定められたことを記念して、第2回長井市民けん玉大会が2月14日、市民文化会館ホールで開催されました。
 競技は予選を行った後クラス分けされた個人戦と、小学生による団体戦が行われました。市長杯となるエキスパートクラスの決勝はなかなか決着のつかない延長戦となり、見応えのある争いとなりました。白熱した決勝を制し、見事今回の市長杯優勝に輝いた孫田繁樹さんは「昨年はエキスパートクラス4位という悔しい結果で、今年こそはという気持ちで挑んだ。優勝という結果に安心している」と喜びを語りました。結果は下記URLからご覧ください。
https://www.city.nagai.yamagata.jp/soshiki/shoukoukankou/shiminnominasan/9421.html
 また、市技認定記念スペシャルゲストとして演歌歌手、三山ひろしさんが登場し、長井市けん玉大使に委嘱されました。三山さんは、日本けん玉協会級段位認定4段、けん玉認定指導員2級の実力を持ち、紅白歌合戦のステージでのけん玉を用いたパフォーマンスが有名です。この日はその腕前と、持ち前のビタミンボイスで歌う演歌が披露され、会場は大いに盛り上がりました。けん玉大使に任命された三山さんは「自分自身、けん玉が大好きで長井市を第2の故郷のように感じている。今後、長井市けん玉大使として、長井市とけん玉の広がりに貢献していきたい」と話しました。
2021.03.02:[3ch 長井の今]

【長井市】電子地域通貨「ながいコイン」オープニングセレモニー(令和3年2月10日)

  • 【長井市】電子地域通貨「ながいコイン」オープニングセレモニー(令和3年2月10日)

電子地域通貨「ながいコイン」の実証実験が2月10日から開始となることに伴い、旧長井小学校第一校舎内の「MANY’S CAFE」でオープニングセレモニーが行われました。
 主催者を代表して市長は「地域のデジタル化と地域経済活性化に向けて、NTT東日本の協力の下、今回の実証実験を行っている。ぜひたくさんの人に利用してもらい、今後の取り組みへつなげていきたい」と話し、その後「ながいコイン」を使った初めてのオーダーが行われました。
◇電子地域通貨「ながいコイン」は引き続き、紙媒体(カード)タイプに限り、利用者モニターを募集しています。詳細は市ホームページをご確認ください。
2021.02.16:[3ch 長井の今]

【長井市】第65回長井市民スキー大会(令和3年2月7日)

  • 【長井市】第65回長井市民スキー大会(令和3年2月7日)

 第65回長井市民スキー大会が2月7日、道照寺平スキー場で開催されました。昨年は積雪不足で中止だったため、今年は2年ぶりの開催となりました。この日は小中学生など延べ70人が大会に参加し、13部門でスキーの腕前を競い合いました。小学6年男子回転の部で見事1位に輝いた井上來飛(らいと)さん(長井小学校6年)は「天候や滑走路などコンディションが悪く、緊張もしたが、自分の力を出し切ることができた。スキーは中学生になってからも続けて頑張っていきたい」と話してくれました。

 大会結果は下記URLからご確認ください。

 https://bit.ly/3aiv1uy

2021.02.15:[3ch 長井の今]

【長井市】第18回ながい雪灯り回廊まつり2021(令和3年2月6日)

  • 【長井市】第18回ながい雪灯り回廊まつり2021(令和3年2月6日)

 今年で18回目となる、ながい雪灯り回廊まつりが2月6日、新型コロナウイルス感染症対策を講じ、市内中心部で開催されました。おらんだラジオ生放送で開始の合図を告げると、市内各所に設置された手作りスノーランタンなどが一斉に点灯し、街中が優しいオレンジ色の灯りで包まれました。各商店街では商店街同時企画として、先着50人に様々なプレゼントが配られたほか、疫病退散と幸せを願い、最上川河川緑地公園付近でミニ花火が打ち上げられるなど各エリアで様々なイベントが催され、訪れた人を楽しませていました。

2021.02.12:[3ch 長井の今]

【長井市】内閣官房オリパラ基本方針推進調査事業オーストリアおもてなしメニュー報告会(令和3年2月2日)

  • 【長井市】内閣官房オリパラ基本方針推進調査事業オーストリアおもてなしメニュー報告会(令和3年2月2日)

 オーストリアおもてなしメニュー報告会が2月2日、レストランジュアン(館町南)で行われました。長井市は、内閣官房が優れたホストタウン活動の創出を目的として実施するオリパラ基本方針推進調査事業の「フィールド自治体」として採択を受けています。

 今回、栃木県那須塩原市・岩手県矢巾町と食の国際交流横連携として、オーストリアを相手国とするパラリンピック交流に取り組み、ホストタウンアドバイザーに登録されている㈱八芳園の協力のもと、地場産品を活用したおもてなしメニューの開発を行いました。この日は、米沢牛を使った「牛肉の赤ワイン煮」と寺泉トマトを使ったザッハトルテをベースにしたケーキ「ヤンレッカートルテ」の試食が行われ、市長は「7月に予定されている東京オリンピック・パラリンピックに向けて気運を高めていくため、ぜひ多くの人たちに食べてもらいたい」と述べ、開発者のレストランジュアンの船山良平さんとMANY'S CAFEの岩瀬義和さんからは「地元食材を贅沢に使った料理を多くの人に食べてもらえれば」と話しました。  この2品は、「オーストリアおもてなしメニューフェア」として市内2店舗で提供されます。

●期  間 2月2日~28日

●提供店舗 レストランジュアン(館町南)

      MANY'S CAFE(旧長井小学校第一校舎内)

●提供料理 ヤンレッカートルテ       

      牛肉の赤ワイン煮(提供はレストランジュアンのみ)

2021.02.05:[3ch 長井の今]