HOME > 1ch 市長の動き

第25回最上川花火大会(H30.8.4)

  • 第25回最上川花火大会(H30.8.4)

 第25回ながい水まつり・最上川花火大会が8月4日(土)、最上川河川緑地公園で行われました。この催しは「水の郷百選」にも選定されている長井の水にちなんだ夏のイベントです。
 当日は、快晴の夜空に3500発の花火が打ちあがり、市内外からきた大勢の観客を魅了しました。

2018.08.13:[1ch 市長の動き]

第25回ながい水まつり(H30.8.4)

  • 第25回ながい水まつり(H30.8.4)

 第25回ながい水まつり・最上川花火大会が8月4日(土)、最上川河川緑地公園で開催されました。晴天の中子ども連れなどたくさんの人が来場し、魚のつかみどりや降雨体験など水にちなんだ催しを楽しみにました。   

 夕方には、「ゆかた」の似合う女性コンテストが行われ、優勝者には豪華景品が手渡されました。

2018.08.13:[1ch 市長の動き]

第68回社会を明るくする運動長井大会(H30.7.27)

  • 第68回社会を明るくする運動長井大会(H30.7.27)

 第68回社会を明るくする運動長井大会が7月27日、生涯学習プラザで行われました。同大会には、関係者ら約130人が、犯罪のない幸福な社会づくりに取り組む決意のしるしである「幸せの黄色い羽」を付けて参加。同運動と再犯防止に向けた取り組みへの協力を求める内閣総理大臣からのメッセージが伝達されました。また、平成29年度の同運動作文コンテストで市や西置賜保護司会の優秀作品に選ばれた奥山來瑠くん(長井小5年)と川村理子さん(長井南中3年)が、自身の体験を基に、明るい社会をつくるためにできることを発表しました。

2018.07.31:nagai-m:[1ch 市長の動き]

芳文庫ギャラリートークイベント(H30.7.7)

  • 芳文庫ギャラリートークイベント(H30.7.7)

 市に寄贈された芳文庫ギャラリーの彫刻作品の活用について考えるトークイベントが7月7日、旧芳文社工場「Kosyau(こしゃう)」で行われました。会場では、東北芸術工科大学教授の志村直愛さん、立体作品保存修復家の藤原徹さんをゲストに迎え、約40人の参加者と意見を交わしました。藤原さんは「この場所に、程よい大きさで、痛みも少ない美術品が数多く集まっているのはすごい。まちの景観などと絡めながら様々な活用が考えられる」と、参考事例を紹介しながら、今後への期待を寄せました。

2018.07.17:[1ch 市長の動き]

水陸両用バス試験運行(H30.7.6~7.8)

  • 水陸両用バス試験運行(H30.7.6~7.8)

 水陸両用バスの試験運行が7月6日から3日間、道の駅川のみなと長井からながい百秋湖までの区間で行われました。運行された8便は全て満席。参加者は、黒獅子の里案内人の解説に興味深く耳を傾けながら、陸と湖面からの美しい景色を楽しみました。また、「ザブーン!」のかけ声でバスが勢いよく湖に入り大きな水しぶきをあげると、拍手とともに歓声がわきました。市では今後、参加者などの声を踏まえ、秋に運行予定の遊覧船と併せ、観光資源としての活用を検討していきます。

 

 

2018.07.17:[1ch 市長の動き]