【長井市】第2回長井市民けん玉大会(令和3年2月14日)

 

 昨年9月にけん玉が長井市の市技に定められたことを記念して、第2回長井市民けん玉大会が2月14日、市民文化会館ホールで開催されました。
 競技は予選を行った後クラス分けされた個人戦と、小学生による団体戦が行われました。市長杯となるエキスパートクラスの決勝はなかなか決着のつかない延長戦となり、見応えのある争いとなりました。白熱した決勝を制し、見事今回の市長杯優勝に輝いた孫田繁樹さんは「昨年はエキスパートクラス4位という悔しい結果で、今年こそはという気持ちで挑んだ。優勝という結果に安心している」と喜びを語りました。結果は下記URLからご覧ください。
https://www.city.nagai.yamagata.jp/soshiki/shoukoukankou/shiminnominasan/9421.html
 また、市技認定記念スペシャルゲストとして演歌歌手、三山ひろしさんが登場し、長井市けん玉大使に委嘱されました。三山さんは、日本けん玉協会級段位認定4段、けん玉認定指導員2級の実力を持ち、紅白歌合戦のステージでのけん玉を用いたパフォーマンスが有名です。この日はその腕前と、持ち前のビタミンボイスで歌う演歌が披露され、会場は大いに盛り上がりました。けん玉大使に任命された三山さんは「自分自身、けん玉が大好きで長井市を第2の故郷のように感じている。今後、長井市けん玉大使として、長井市とけん玉の広がりに貢献していきたい」と話しました。
2021.03.02 08:57::[3ch 長井の今]