ながいファン倶楽部

ながいファン倶楽部
ログイン

競技用けん玉生産日本一を誇る長井市。そして、今年も「第21回全日本
少年少女けん玉道選手権西東北大会」がここ長井市で開催されます。
長井市で唯一けん玉の製造工場を営む「有限会社 山形工房」さんに
けん玉の製造についてのお話を伺ってきました(*^o^*)

▼寺泉の里山の緑豊かなところに工房があります。とってもきれいな自然
が広がっています( ^-^)ノ


▼常務の鈴木雄治さんに説明していただきながら工房の中を覗かせていた
だきました(*^▽^*)

 
▼こちらは角材を丸材にする作業です。


▼けんと皿の部分は軽めで加工性の比較的良いブナの木を使って
この様に加工されていきます。






▼玉は重みがあり加工性の良いサクラの木を使っているそうです。玉の
部分は加工が難しく職人技が要されるのだとかヽ(*'0'*)ツ




山形工房さんがけん玉造りを始めたきっかけや、けん玉製作での
こだわり等を教えていただきました☆日本の、そして長井の民芸品
であるけん玉の魅力を是非再発見していただけたらと思います。

詳しくは動画をご覧下さい(@゚ー゚@)ノ  ←クリック!

けん玉のご購入はこちらをご利用下さい(^o^)/

有限会社 山形工房さんのホームページはこちら


2009.06.09:nagai-fan:count(4,847):[メモ/長井のうまいもの]
copyright nagai-fan
powered by samidare
community line
http://yamagatan.com/
http://oki-tama.jp/
けん玉道
ファン倶楽部事務局の皆さんお疲れ様です。

けん玉って、子どもの遊びでなく、柔道、剣道、書道、茶道のように日本独特の価値観というか精神修練の競技なんですよ。
大会などでは必ず「けん玉道選手権大会」というタイトルになるんですよねぇ。やってみると奥が深いですよ。

関係ないけど、13日のあやめ公園開園式の後、流しソーメンするんで取材して下さ〜い!
2009.06.09:のんぼう:修正削除
なるほど!
のんぼう 様

コメントありがとうございます(o^-^o)♪
そうですよね、けん玉は日本古来の文化ですし、けん玉道には3万以上の技があると山形工房さんもおっしゃってました。極めるにはかなりの練習と集中力が必要となりますし、まさに精神修練の競技ですね!

はい、もちろん13日のあやめまつり開園式&流しソーメンまつりは取材させていただくつもりです (v^ー゚)どうぞよろしくお願いいたしますm(。-_-。)m

ながいファン倶楽部
2009.06.10:ながいファン倶楽部:修正削除