ながいファン倶楽部

ながいファン倶楽部
ログイン

 で、今帰って来たところです。ふぅ…。
 遅くなってスミマセンm(__)m

 街中のソメイヨシノは満開間近ですが、長井が世界に誇る
 伊佐沢の久保桜(クボノサクラと読んでください)は
 ようやく、ちらほらと可愛い花を開き始めたところです。

 なんてったって国指定天然記念物ですからっ!
 樹齢1200年の神々しさは今年も健在。

 その姿といったら、地元のじっちゃがだ曰く、
 「オラんだ小っちゃい時がら1200年って言わっちぇだげんどな」
 という、御歳なんぼなんや!というぐらいの有難さです。

 そんな久保桜で、本日、置賜さくら回廊キャンペーンの
 オープニングと飾る「置賜さくら回廊 花咲けイベント」が
 行われました。

  ▼今日のために作られた特設ステージ
 

 近隣市町から訪れた来賓の皆さんのあいさつは、どれも故郷の
 桜への愛に溢れてましたが、中でも心を打ったのは、
 地元伊佐沢桜会の会長さんのお話。

 昭和49年の発足から35年間、この貴重な桜を守り、愛情を注いで
 きた皆さんの思いが伝わり、ジ〜ンとしてしまいました。

  ▼伊佐沢桜会会長さんのお話
 

 イベントでは郵便局から記念切手の贈呈もありました。

  ▼みんなうれしそうv(^^)v
 

 ところで…この切手って久保桜で売ってだんべが?
 もちろん売ってだよね、郵便局の売店あるし。
 あ〜あ、聞いでくんな忘っちゃは(-_-;)

 セレモニーも終わりかと思った頃、どこからともなく声が聞こえてきて…

 な〜んと花咲か爺さんが登場!!
 
  ▼本物!?
 

 「こ〜んげに大っきな桜、ひとりこでは咲がさんにぃ。手伝ってけろ。」
 というと、かわいいバスに乗った花咲かアシスタントさん?たちが
 いっぱい出てきて

  ▼みんなおんなじカッコしった
 

 久保桜を囲むと・・・・・

  ▼枯れ木に花を咲かせましょう!
 
 
 

 今年も久保桜がきれいに咲くように、魔法の灰をふりかけました。
 願いが届くこと間違いなしでしょう。
 めでたしめでたし。

  ▼最後はみんなで記念撮影
 

 大役を終えた花咲か爺さんは、満面の笑みで新名物“せいさいまん”を
 頬張っていました。

 ▼ごくろうさまでした。それにしてもウマそうだごど。
 

  ▼あッ、そういえば気になってだったんだ!あのかわいいバスは何?
 

 これは市内の中央タクシーさんが導入した、
  “イザベラ ロマン Retron(れとろん)”。

 約130年前に置賜を旅したイザベラ・バードを連想させるネーミングに
 1920年代の車を模したというレトロかわいい魅力がたっぷりです。

 ジャンボタクシーと同じように、予約すると乗ることができるそう
 ですよ。

 それから、久保桜には美味いもんが今年もいっぱい!
 新顔の“せいさいまん”や“青菜煮”のほかに、名物“焼きだんご”や
 “サクラフランク”。
 伊佐沢桜会の皆さんのブースにもおいしそうなものがいっぱい並んでい
 ました。

  ▼大明神桜名物の青菜煮とせいさいまんがここにも進出......
  
 

  ▼青菜煮たっぷりで…うまそ。
 

  ▼焼きだんごは今年もうまそうです。 
 

 ▼名産がそろった伊佐沢桜会さん
 

 もちろん『やまがたタス物産館』でもおいしい地酒やお土産をとりそろ
 えています。
 「置賜さくら回廊」はこれからが本番、ぜひござっておごやぇなぁ〜。

  **以上、置賜さくら回廊 花咲けイベント会場からのレポートでした。






2009.04.15:nagai-fan:count(2,000):[メモ/長井のイベント]
copyright nagai-fan
powered by samidare
community line
http://yamagatan.com/
http://oki-tama.jp/