やってみよう!ハロウィンのお菓子づくりとボランティア体験!

  • やってみよう!ハロウィンのお菓子づくりとボランティア体験!
致芳土曜らんどにて、今回社協が担当させてもらいました!

 10月27日、市内の小学生25名が参加してくれました!
 まずは、「ボランティアってなーに?」ということで、
いろんなボランティアがあることを知ってもらい、ボランティアは
だれでもできること、大切なのは「やさしいきもち」「約束守って」
「すすんでしよう」とお話しました。

 そのあといよいよお菓子づくり!リーダーを中心に各班で分担し、
見事「かぼちゃむしぱん」ができあがりました!



 その後、おじいちゃんとおばあちゃんに喜んでもらえるよう
かわいいラッピングとメッセージカードを書き、自分達もハロウィンの
仮装をして、いざ会いに出発!
 待っていてくれたのは、白兎地区のミニデイサービス「ミニデイ葉山会」さん。
20名弱のおじいちゃんおばあちゃんに手作りむしぱんとメッセージカードを
プレゼント!

 自己紹介しながら一緒に食べ、しりとりや肩たたきをしました。
「うまいごどぉー。」「上手にできたなぁ、ありがとう。」とたくさんの
うれしい言葉と笑顔をいただきました!




 体験をした子ども達からも、「作るのは少し難しかったけど、喜んで
もらえてよかった。」「またしたい!」との感想をいただきました。
 
 体験をした結果、ボランティアの楽しさや喜びに気づき、少しでも
ボランティアに興味をもつきっかけになってくれたらと思います。
 これからも、ボランティアの大切さを伝えられ、そしてより参加して
もらえる企画を考え取り組んでいきたいと思います!

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。