楯岡満廣(たておかみつひろ)

 生年不明~寛文三年(1663)

 楯岡満茂の弟。長門守。関ヶ原の戦い後、兄に従って由利郡に移る。矢島城(由利本荘市矢島町)3千石を与えられた。最上家改易により、兄弟ともに前橋藩酒井家に預けられた。

2016.02.29:mogapro:[ ◇最上家家臣団(た行)]