滝沢政範(たきざわまさのり)

 生年不明~寛永四年(1627)

 滝沢政道の弟。兄の死後、その遺領を継いで滝沢城主となり、1万石を領す。兵庫頭を称す。最上家改易により浪人となり、のちに仁賀保家から五十石の扶助を受けたというが、寛永四年に自害した。

2015.08.24:mogapro:[ ◇最上家家臣団(た行)]