東根景佐(ひがしねかげすけ)

 生年不明~元和六年(1620)
 本姓は里見氏。源右衛門。薩摩守を称す。妻の実家は小国日向家であるという。東根城1万2千石を領す。もとは東根城主の東根頼景(天童城主・天童頼澄の弟)の重臣であったが、最上義光に内応し、頼景に代わって城主となったという。その後は、最上家の上級城持家臣の一人として活躍した。

2015.05.23:mogapro:[ ◇最上家家臣団(は行)]