天童夫人(てんどうふじん)

 生年不明~天正十年(1582)

 最上義光の側室。天童城主・天童頼貞の娘。頼貞の跡を継いだ頼久(のち頼澄)の姉。義光は天童氏を中心とした国人領主連合「天童八楯」と争ったが、この女性を側室に迎えて和睦した。天正十年(1582)義光の三男(のちの清水光氏)を生んだが、まもなくして亡くなってしまった。

2016.01.29:mogapro:[ ○奥方 ]