長井市議会議員 がもう光男 WEB SITE

東北大学学友会トライアスロン部の遠藤一馬選手は2時間14分33秒で見事優勝、山大加瀬選手の2連覇を阻みました。
宮城県長崎選手
宮城県長崎選手フィニッシュ

2017.07.13:mituo:修正削除
とっておきの笑顔
フィニッシュ後のとっておきの笑顔、東北大学堀井選手。

2017.07.13:mituo:修正削除
埼玉から参加
人見選手は埼玉県からの参加、毎年有難うございます。

2017.07.13:mituo:修正削除
神奈川県からの参加大迫選手
大迫さんから令状をいただきました。身に余る言葉で心から感謝しています。以下全文です。

長井トライアスロン大会事務局
がもう光男 様

先日、第33回長井トライアスロン大会に参加いたしました
大迫(おおさこ)と申します。

この度トライアスロン大会の運営に携われた関係者様におかれましては、
事前準備や早朝からの設営準備、大変お疲れ様でございました。

私事ながら、本大会初エントリーで関東から参加させて頂き、
無事に完走することができました。

大会当日は天候に恵まれる一方で、炎天下による厳しいレースが予想され、
初心者にとっては最後まで暑さと不安とのたたかいとなりました。

そんな中、関係者様の事前アナウンスによる注意喚起や
審判員の方の頻繁な見回りや声かけ、ボランティアの皆様のあたたかい
おもてなしにより、無事完走が出来たことは言うまでもありません。

私のようなトライアスロン初心者にとって、タイムや順位はもとより
「完走できた」という事実は今後の自信へと繋がります。

そのような意味でも、今回の完走は決して自分ひとりの力ではなく、
多くの関係者の皆様のご支援により達成できたものだと痛感しております。

どちらに御礼を出して良いかわからず、こちらにメールさせて頂きました。
今後とも本大会ならびに皆様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
この度は大変お世話になりました。

平成29年7月11日
大迫 徳英



2017.07.13:mituo:修正削除


▼この記事へのコメントはこちら
名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。