HOME > 記事一覧

mistarboo「川西町上小松 肉のひらの 米沢牛の販売だ!豚しゃぶも絶品!」

  • mistarboo「川西町上小松 肉のひらの 米沢牛の販売だ!豚しゃぶも絶品!」
 川西町上小松、五日町商店街にある老舗精肉店「肉のひらの」。山形銀行小松支店から、南へ100mくらいのところにある。
 先日、通ったら、店の前に大きな「米沢牛」ののぼり・・。ひらのの若旦那と会うことができ、話を聞くことができた。
 「これまで、県産和牛、山形牛、米沢牛などバラエティに販売してきたが、販売の中心を米沢牛中心とすることとした。」この若旦那、私、素人から言うのもなんですが、肉の目利きはすばらしい。こだわりを持つ・・。いわゆる、業者泣かせかもしれない。
 米沢牛の里、川西町にとっては、とてもいいことだ。うれしい限りである。
 でも、一般の方にとっては「米沢牛は高くて・・」と言うだろう。土産には最適だろうが・・。でも、店に入って相談することがいいことだと思う。親切丁寧に教えてくれる。
  「肉のひらの」は、奥座敷で牛肉料理を食事することができる。かつて、テレビで放映された。たまには、そんな贅沢もいいんじゃない?

 川西町内に「いい店」と職人と言われる人がたくさんいる。
 そこをみんなで利用しようよ。
 肉の斎藤さんの「牛賜」のように、すばらしい加工技術もあり、焼き肉からステーキ、しゃぶ、すき焼きだっておいしく食べられる。「ぎゅう亭ひらの」も同じだ。
 写真は、肉のひらのの「牛刺し」。絶品だ!高い安いはあるけど、川西町には、おいしさがたくさんある。
2009.12.21:ミスターブー:コメント(3):[食べること・町内編]

mistarboo「川西町上小松 銘菓の錦屋 手頃な小倉羊羹」

  • mistarboo「川西町上小松 銘菓の錦屋 手頃な小倉羊羹」
 川西町上小松に本店を持つ老舗菓子店「銘菓の錦屋」。ここの商品で有名なのが、「献上 小倉羊羹」。自分はそんなに羊羹好きではないが、たまに渋いお茶と一緒に食べたたくなる。
 その小倉羊羹・・従来は切って食べるのが当たり前。切ったら、切り口が乾かないように工夫したり・・
 でも、先日に袋に入った薄切りの小倉羊羹を食べることができた。写真のように小袋に薄切りの羊羹が入っているものである。
 もちろん、味は変わらない。錦屋のおいしさが堪能できる・・でも、もう少し厚切りの方が・・とも思ったりする。
 みなさんは知ってましたか?
これだとお土産としても更にいい感じがする。バラ売りもあるのかな?
 飲食物については「メガ」だの「プチ」だのありましたが、今までの視点を変えて、お客様に店のおいしさを知ってもらうこと・・とてもいいことですよね。
2009.12.14:ミスターブー:コメント(0):[食べること・町内編]

mistarboo「平成鍋合戦へ山形地鶏コラーゲン鍋、参戦!!」

  • mistarboo「平成鍋合戦へ山形地鶏コラーゲン鍋、参戦!!」
 山形県立置賜農業高校の生徒と先生が丹精を込めて育てている「山形地鶏」。おからやワインのしぼりかす、地場産野菜などを餌にして、循環型農業のエコと「もったいない」をテーマに育てています。
 これまで、川西町上小松、羽前小松駅前の「旬菜料理 あっさり」が、山形地鶏の料理提供や加工品のネット販売を展開しています。
「旬菜料理 あっさり」ブログ・やまがた地鶏編
 そして、この度、山形地鶏が平成鍋合戦へ・・。
 参戦するのは、山形市豆腐油揚組合。担当事業所は、紅大豆で大変お世話になっている「旬豆庵」仁藤商店(山形市諏訪町)。
 ところで、豆腐と山形地鶏の組み合わせって???
山形市豆腐油揚組合では、県産大豆の消費拡大、そして豆腐のおいしさをより多くの方に知ってもらうことはもちろん、大豆や豆腐関連商品について、いろんな角度からおいしく楽しんでもらうため、様々な惣菜等を開発・販売してきました。その中で、今回の「山形地鶏」と豆腐のコラボを考え、平成鍋合戦への参戦が決定したようです。
 では、肝心のそのおいしさは・・?
☆山形地鶏の鶏がらを使ったコラーゲンたっぷりのスープ
☆山形地鶏のうま味たっぷりの鶏肉と県産大豆のおからを使った「ふっくら鶏だんご」
☆コラーゲンがたっぷり染み込んだ山形の郷土食材「凍み豆腐」
☆史上初!? 食感がたまらない新感覚ヘルシー食材「おからこんにゃく麺」
これらに地場産野菜で彩りを添えます。
 どうです?? おいしさプラスお肌プリップリ!! になるかも・・
 価格は1杯300円。数量限定ですので、お早めにどうぞ!!

★「第15回平成鍋合戦」
 日時 12月13日(日)午前11時販売開始 ※今度の日曜日!
場所 山形県総合運動公園内「NDソフトスタジアム山形」前(天童市)
平成鍋合戦HP
 当日は昨年、一昨年と「行列のできる店状態」となった、川西うまい鍋プロジェクトの「かわにし牛汁」も出店します。こちらは、旬菜料理 あっさりの人気メニュー「牛すじ煮込み」をアレンジしたものです。こちらもぜひ、お買い求めください。
2009.12.08:ミスターブー:コメント(0):[食べること・山形市内]

mistarboo「たかはた納豆&イタリアントマトの佃煮ふりかけ」

  • mistarboo「たかはた納豆&イタリアントマトの佃煮ふりかけ」
 最近は、ごはんにかけるものの掲載が多い・・
 納豆シリーズの第3弾は「たかはた納豆」です。実は、今までおいしい噂は聞いていましたが、食べたことはなかった・・。
 結論は、これまた、おいしい。まず、豆がしっかりしている!! 味と豆のやわらかさ!! 「いい仕事、してますね~」の一言です。噂どおりのおいしさです。うちの子供もハマっているようです。
高畠納豆HP

 そして、異色なのが「イタリアントマト」の佃煮ふりかけ!!
こちらは、もらいもの。千葉市の新橋玉木屋さんという会社が製造しているものです。どんな味か・・ミートソースに近い味!! なかなかおいしかったです。
 佃煮なので、混ぜれば混ぜるほど味が浸みるみたいで、イタリアン好きにはいいかもね。
2009.12.06:ミスターブー:コメント(0):[食べること・町外、置賜地区内]

mistarboo「紅大豆納豆~山形市諏訪町 「旬豆庵」仁藤商店」

  • mistarboo「紅大豆納豆~山形市諏訪町 「旬豆庵」仁藤商店」
 またまた、納豆シリーズか・・
 写真は、山形市諏訪町の仁藤商店が販売している「紅大豆納豆」。先日、南陽市のマックスバリュ南陽店で買ってきてもらった。買いにいったら、最後の3パックで全部買ってきたとのこと。
 前回、国産大豆の納豆のおいしさを掲載したが、紅大豆納豆、おいしいよ。お世辞じゃない・・川西町産だから・・いや、純粋に納豆のおいしさ、豆のうまみがおいしいよ。
 明日は、JA本店で「紅大豆料理コンクール審査会&かわにし食の見本市・めっけもんフェア」が開催される。紅大豆商品もズラリ!! ぜひ、足を運んでみてね!!
ブログ「かわにし農サイド」 紅大豆料理コンクール&かわにし食の見本市「めっけもんフェア」


2009.11.28:ミスターブー:コメント(1):[食べること・山形市内]