3月定例議会

  • 3月定例議会

 平成28年の3月定例議会は26日開会する。会期は3月16日までの20日間で、一般質問は3月1日から3日間。9日から11日までの3日間は予算特別委員会が開かれ、28年度一般会計予算案などを審議する。私の一般質問は3日(木)午前11時ごろから。今回はまちづくりの将来像に大きな影響を与えると考えられる「旧新興製作地の跡地利用」の方向性と「旧県立厚生病院跡地への総合花巻病院の移転計画」のその後の進捗状況などについて当局側の見解とただす。また、メンタル面で休暇を取得したり、休職する市職員が増えていることを受け、その原因と対応策などについてもただす。質問項目は以下の通り。

【旧新興製作所の跡地について】

①旧社屋などの今後の解体作業のスケジュ-ルについて伺う
②跡地利用に伴う各種法規制の内容とその届出の実態について伺う
③旧社屋や跡地内に残存するアスベストなど有害物質の除去方法と万が一、それらが外部流出した場合の行政側の対応について伺う

【総合花巻病院の「移転整備」計画のその後の経緯について】

①「移転整備基本構想」(案)のその後の見直しについて伺う
②市に要請される補助金の財源とその支出根拠について伺う
③医師確保の具体策と花巻市医師会との協力関係について伺う

【市職員の職場環境と健康管理について】

①病気休暇を取得した職員数及び病気により休職した職員数の過去2年間の推移について伺う
②その原因と今後の対策について伺う
③とくにメンタル面の健康管理の対応について伺う


(写真は3月から本格化する解体工事=花巻市御田屋町の旧新興製作所跡地で)

 
2016.02.24:masuko:[議会報告]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 65件
昨日 602件
合計 444,467件